2005年06月26日

でもって

その翌日には、あやかしびとクリアしている私がいますよ。この週末は人間的な生活を一切廃絶して、ひたすらあやかしびとしていたことになるのでしょうか………うん、人是ヲ駄目人間ト言フ。

何だかんだで燃えて悶えて笑いまくって、さらにはエグエグ泣きまくってと、久々に充実したゲームを楽しめました。これからは気に入ったシーンをちらちら見直して楽しもうかと思います。しかしながら、少しは我慢出来ないのか自分は、と自己反省。

しかしながら、どのキャラが一番良かったか? と問われると。
双七? 会長? 刑二郎? 愛野? 加藤先生? 九鬼先生? 輝義? 一兵衛?
とまあ、見事に野郎キャラしか思い浮かばないのは、どうかと思います。自分でも。
でもまあ、格好いいもんはしょうがないですよね。

とまあ、そんな訳で自分はもう寝………あ、店頭プレゼントのCD聴いてないや。聴こう(そしてまた、睡眠時間がどんどんと削られてゆく)
posted by 10=8 01 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

告知

現在、当サイトを管理する10=8 01は休日と睡眠時間を削りに削りまくって「あやかしびと」をプレイしている真っ最中でございます。とりあえず、刀子さんシナリオクリア→ボロ泣き。そんなことなので、寸劇、剣ヲ継グ者の更新が著しく遅れる可能性もあります。あしからず。
posted by 10=8 01 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ダブル更新してみたり

寸劇と剣ヲ継グ者の更新を完了しました。前者はリクエストのものなんですけれど、あんな感じでよかったでしょうか? なんか、後半好き勝手やってしまった感がありますけれど。うーん、もう一つくらい捻ればよかったかなあ?
まあ、なんかエロ展開になったのは、いずみやさんの私信見て……「はっちゃけてもイケるんじゃない?」とか勘違いしたせいです。ごめんなさい。調子こきすぎました。

長編に関してですけれど、展開遅いわ、盛り上がり足りないわで申し訳ないです。はい。
なんというか、音楽で言うならまだイントロの段階なので。

謝ってばっかだなあ、なんだか。
もうちょい、堂々と出来るような作品を書きたい。

それでは。
posted by 10=8 01 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

出来ることなら

「あやかしびと」発売までに剣ヲ継グ者:3を公開したいと思っています。
残り日数は………………この上なく微妙ですね。また、徹夜コースかなあ。

■リンク
いずみやみそのさんの「@みそ屋本舗」を追加いたしました。騎士王円舞曲2にもご参加していますね。共々、頑張っていいもの書きたいと思います、はい。向こうでもリンク張られているみたいですね………というかアレですか。ノーバナーサイトは我が家だけですか。御免なさい、何も用意していなくて。
それと、ちょろちょろ向こうの文章なんかを見てみると「こういうのが見たかった、というのを見せて下さった」とか書かれていて嬉しく思ったり………いや、待て。ここ最近の鞘剣って………はだワイ黒ストのセイバーを脱がしたりなんかしちゃう話じゃなかったっけか!? そ、そういうのなのか、そういうのなんですかっ!?
そういえば明確に女性の来訪者さんって解ったのは初めてかも。BBSとかWEB拍手じゃあ全然そこらへん解らないし。そもそも、来訪者男性率100%のサイトだとばかり思ってた。ほら、Fateって一応は男性向けゲームじゃないですか。
何はともあれ、リンク更新するのも久々だなあ………。

■WEB拍手お返事
>今後に期待するッス。がんばっ
・その期待を裏切らないように頑張ります。うう、プレッシャーが。
>英霊先生の続きが見たかったり・・・w
・貴方は俺に血反吐を吐けと!?
>初めまして。こっそりとですが、いつも楽しみに拝見しています。
・はじめましてー。ここ最近は、何だか寸劇の方が更新停滞で「寸劇屋」という名前どうなんだよ、と思ってもいますけど「無作為」と書いてあるしいいか、とも思ってたり。そんなんで宜しければ、また来てやって下さい。
>連載、2話読みました。此度のセイバーさんも生真面目なお人のようで…天然キャラ決定?(笑
・天然っつーのかな、あれって? 自分の中の天然キャラと言えば終わクロの大樹先生なんだけれど。

それではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

御疲れ様でした

昨日は久々のイベントとしてサンクリに一般で参加。TH2に押され気味ということもあってか、型月の方は比較的空いていて簡単に回ることが出来ました。目的のものも全てのフロア合わせて一時間もしないで買えましたし。
今回は、時間に余裕が出来たおかげか、色々な人と話し込むことが出来て有意義な時間を過ごせたと思っています。風原さん、騎士王2のごっついお話ありがとうございます。夏までやきもきして待ってます。かむろの里の折野さん、滝沢さん、何か長く居座ってしまって申し訳ありませんでした。「あやかしびと」は無事予約出来ました。
まあ、そんな私信を織り交ぜつつ。

それでは
posted by 10=8 01 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

連日更新完了

「剣ヲ継グ者:2」更新
前回と今回で随分と更新感覚が短いですけれど。理由は単純。土曜から日曜にかけて寝ていないから。だから、こんなにも早く書きあがって推敲する時間をたっぷりもてたというわけ。勢いだけと言われたら、それまでなのですけれど。

■寸劇について
頼む。もうしばらく時間を!

■WEB拍手お返事
>――――(検閲)召喚? 珍しいっす!
・ちょっ、おまっ、いきなりネタバレ早すぎるって! 核心突かないで下さいよっ。
>長編大期待! リクの方も期待w
・リクエスト・・・・ごめん。まだ、書けてない。ほんとゴメン。優先順位間違えてますね、自分。
>うわー再構成ですか!色々ありますが特にアルトリアの出番の有無が気になります。がんばってください!
・始まったばかりなので、のんびりと見てやってください。話的にはまだ初速にも乗っていない状態だったりします。

さ、これからも頑張ろう。
posted by 10=8 01 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

始めてしまったからには

後戻りできません。長編連載始めてしまいました。今回は本編再構成という世間一般で出まくっている上にピンキリの激しいジャンルです。正直、前回の長編と同じで見切り発車もいいところなのですけれど、気合入れて書いていきたいと思います。出来ることなら週一更新(またそんな無茶を言う)

というわけで→剣ヲ継グ者。

■WEB拍手お返事
>リクエストした当人です。今回も笑わせていただきました。そうか〜、士貴は一子さんの声にですか・・・
・えと、こんなんでよろしかったでしょうか? 正直、ご期待に応えられた自信は無かったのですけれど、それなりに納得していただけた結果のようで何よりです。今後も、精進しますんで。どうぞよろしく。
>一子さんの可愛い声で悶えr……ゲフンゲフン。良い声を聞きたい所存w
・いや、それやるとリクエストからズレちゃうから……


では、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

あれだよほら、今はちゃんとSS書いたり、プロット練ったりしてますよ。いや、マジで。

タイトルと関係無しな話題で申し訳無いのですけれど、第三次αの主人公が発表されましたね。
各種様々という感じなのですが、一人気になる人が……

■トウマ・カノウ
数々のアルバイトで生計を立てている民間人の青年。困っている人を見ると放っておけない性分で、戦争や人の死を身近で体験し、強い正義感を持つようになった。少々、思い込みが激しいのが難点。


…………………………これ、モロに衛宮の士郎さんじゃないのか!?


とりあえず、最初は彼でプレイしてみようかな、と。
posted by 10=8 01 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

これから

■どうしようかという話
とりあえず、企画で受けたリクエスト以外は寸劇の更新を著しく停滞させようと思います。
別に大した理由があるわけではないのですけれど、ただ、今書いているSSに集中する為にも、それをぶつ切りに途切れさせるものはちょっと控えようかな、という考え。完全に停止という訳ではなく、気が向いたら書きますよ、といったくらいにしようかなと。
さて、目玉の寸劇を更新控えるとなると、無作為寸劇屋というHPのタイトルはどうなんだろう、とか思ったり。

■で、今は何を書いているかというと。
結構、長丁場になりそうなもの書いています。
と言っても、まだまだ書き始めたばっかで公開まで相当かかりそうですけれど。

■WEB拍手お返事
>寸劇102が面白いです。やっぱり楽しい話を書いてる01さんが一番輝いているように感じます。勿論その他のジャンルも好きですがねw byおかの
・ご感想ありがとうございます。面白いと言っていただいて何よりですけれど、現状の面白さに満足せずにさらに高い面白さへと到達できるように、精進をし続けたいと思います。
>「888」読み方は……?
・うわまた懐かしいSSを……888は仮面ライダー555をトリコロの八重ちゃんの名前で当てはめたものなのですが、見た目のそれっぽさを優先した為、読んだらどうなるのかとか全然考えてなかったりします。はい、駄目駄目な書き手で申し訳ございません。強いて言うなら888(ヤエズ)かな? 語幹悪っ!!
>・・・有彦は無事だったんでしょうか・・・。
・えー、そちらの方もBADENDということで(ぉぃ
> ご安心ください。面白いから、ここのサイトに来ているんですよ。
・わざわざ心配していただいたようでありがとうございます。あれはまあ、書きたいものが上手く書けなかったことのフラストレーションが爆破したようなもので、「あーはいはいそーですかい」といった具合に聞き流してくれれば何よりです。しかし、日記で当り散らすなんて最低最悪ですね、自分。
>102 なんとなく綺麗に終わるのかな〜っと思ったらっwすっかり騙されました。琥珀さん最高ですw
・寸劇で綺麗に終わるのなんて誰も求めていないのでは、と思うのですよ。何かしら皆様オチのある話を求める傾向にあるようですし。

さて、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう何がなんやら

面白いSSってどうすれば書ける様になるんですか? 誰か教えてください。お願いします、教えてください。とまあ、のたうった所でどうなるわけでもないのですけれど。
さて、寸劇をここまで書いてきて色々と思うことも出てきたわけで、要するに「本当に面白いものを書けて来ているのか」という問題。
感想とか頂いたり、それなりのHIT数稼げているのは嬉しいのですけれど、それが「=面白い」にはならないと思うのですよ。無論、自分のそういう考えが当たっているとも限らないわけで、じゃあどうしようもないじゃないか、という話になってしまうのですが。
まあ、一度でもそう思ってしまうと、疑心暗鬼というか自己嫌疑というか「本当に今書いているのは面白いのか」と思ってしまい、更新しても「面白いのかこれ?」とか思ったり「その程度のもんアップしてどーすんだ?」とか色々考え過ぎて、いよいよ書き途中のSSも放棄してしまう次第。SS書きたいのに書きたくない、という今のモチベーションはどうしてくれようか。
まあ、結論から言えばグダグダ悩んでいるだけなんですけれど。

あー、言うだけ言ってすっきりした。

というわけで、今日はもう寝る。
posted by 10=8 01 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

出来ること出来ないこと

書きたいものがあったとしても、それを自分が書けるかどうかはまた別問題だったりします。例えば技量が追いついていなかったり、いまいちシチュを漠然としか理解していなかったり、と理由は様々。気持ちの上では書きたいと思っているのに、現実には書くことが出来ない状況というのは中々に生殺しでフラストレーションたまります。しかも、理由は自分自身にあるので尚のこと。
ああー、今書いているSS上手くいかないー。もっとエロくなれー!!

■漫画について
宵闇眩燈草子の新刊を購入しました。今回は、虎蔵inUSAということでアメリカ編。最初は拳銃の秘密を追いかけていたはずが、いつの間にやらどんどこ壮大というか収拾付かない状況になっているのは、さすが宵闇クオリティ! 短編もいいですけど、長編の混沌とした感じがたまらなくもあります。一度目では「?」だったところも、二度目で「成る程」と思える演出があったりして面白いですね。あー、しかし、七巻は相当先になるだろうなあ、今月発売してしまったんだし………くそう、待ち遠しい。

■WEB拍手お返事
>と〜やさんが壊れた〜(笑)・・・元から?w
・失敬な! ただ、寸劇では壊しキャラをしょっちゅう書いているだけです! ………ん、それってやっぱり元からってことなのか?
>私はそれを『合体』という!! 創聖合体!!
・GO! アクエロ………って、何をさせるんですかっ。
>まさに「ニーソを抱いて溺死しろ!」ですな。<違っ
・正確には「ニーソに包まれた汗でムレムレの遠坂さんのおみ足を抱いて溺死しろ!」ですね(それも違うような)
>寸劇101:こういう作品の方が01さんらしい、というのは失礼でしょうか?
・「らしさ」について話されると、どうなんだろう、という気持ちでもあります。個人的にはシリアスも沢山書きたいし、ギャグも書きたい、何でも書けるようになりたい、と贅沢極まり無い考えですね……まあ、今後の精進次第ですかね。
>久方ぶりの駄目士郎に萌えました
・そういや、駄目士郎も随分と書いていませんでしたね。というか、今までが書きすぎだったような……
>うはーwこの替え歌にやられたw
・TMレボの歌は素で聞くと笑えるものばかりですね。特にHITして間もない頃のはかなりそういうの多いです。
>面白かったです。次はWild Lushでお願いします。
・気まぐれ風の誘惑に、キミを追いかける………ん、これって風でめくれた凛のスカート中身を士郎が必死こいて見ようとする歌なんじゃないのか、もしかして?
>なんというか……男とは哀れな生き物だな。それしか言えない。
・だけど、どうしようもない、それが男でもあったり。
>それでも創聖合体して一万年と二千年前から愛し合ったりしそうな二人に万歳
・八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった二人に乾杯。
>寸劇101:あー…6行目のニーソックスがおかしいなぁと感じた私はニュータイプですか? オチが見える!
・あー、さすがにあからさますぎましたかねえ。あの描写が無かったら無かったで、オチが唐突すぎるようになってしまうので、どうにもならんですね……今度はもっとさりげなくしよう。
>なま足魅惑のアルクェイドに冷しゃぶ吹きましたw サイコーですw
・ただ個人的にはナマ足もいいけど、ストッキングとかで隔てられた薄膜結界もたまらないものがあると思うのですけれど、どうでしょうか?(聞くなって)

さて、今日はこんなもんで。
posted by 10=8 01 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

些細

今日の寸劇ですけれど、きっかけはTMさんの「HOT LIMIT」聞いたから、という身も蓋も無いそのまんまなものだったりします。本当はアルクェイドと志貴でやらせようと思ったのですけれど、アルクェイドはツッコミ役に適していないので凛様に。いやー、やりすぎたー。
いつものことですけど。

■本のこと
終わりのクロニクル5(上)を読破しました。構成というか、流れのようなものは相変わらず毎回同じなのですけれど、それでも否応無しに後半への盛り上がりに期待が持てるというのは凄いと思います。最早、この後半へのテンション急上昇は特撮のお約束とかそういったものに近いのではないかな、とか思ったりも。
しかしあれだ。
飛場竜司は「やや」エロという分類でいいのだろうか、と。あれで「やや」なのか、と。
それと原川とヒオのコンビがたまらなく面白かったり。

■音楽のこと
the pillowsのニューアルバムはFLCLのサントラ3という形で発売されました。
楽曲に目を通すと、いずれのものもFLCL内で使われたものであり、当然ながら既存の曲のみの収録となっています。新曲が収録されていないのはファンとして悲しいところですけれど、サントラだからそれも仕方なし、というもの。
内容としては全17曲というベスト版並のボリュームで、かつベスト版「Fool〜」と重なっている曲が6曲。つまりは、内容が11曲異なるベスト版と考えた方が良いかと思います。収録曲自体は、the pillowsの活きのいい時代のものばかりですし(無論、今も活きがいいのですけれど)
惜しむらくは、やはりストレンジカメレオンなどの曲が収録されていないことでしょうか。サントラだから当然なのですけれど、やっぱり、こういう既存曲構成である限り「はじめてのぴろうず」という聞き方が、一番かなとも思うので………だからこそ、ストレンジカメレオンが無いというのが悔やまれるのです。
とりあえず……FLCLを見て、the pillowsに興味を持った人がいたら……こっち、ですかね。
ストレンジカメレオンの有無がやっぱ、ベスト版との明暗をつけると思います。
うん、個人的には「CrazySunshine」収録ってだけで好印象なんだけどなあ。

あんま感想らしい感想じゃなくてゴメン。


それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

現状報告

SSの方ですけれど、HP上にアップ出来るものは仕上がっていません。今は夏の原稿二本目に取り掛かっています。締め切りギリギリとか騎士王2みたいにはならないかと思いますけれど、頑張って書いています。リクエストの方もネタを色々考えている真っ最中でありますので、気長に待ってください。

あー、しかし、そろそろエロいの書きたい。


FLCLのサントラ3っつーか、ピロウズのアルバムに関しての感想はもうちょい聞き込んでから書きます。
posted by 10=8 01 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嵌ったら歯止め利かないタイプです

えー、下でひっそりと行っていた50万HIT記念のリクエストですけれど、この辺で締め切り迎えようかと思います。何だかんだで三日くらい過ぎましたし。人数的には思っていたよりも少ないですね。まあ、数の問題じゃなくて参加してくださった人がいた、という事実を大事にしたいと思います。頑張ろう。
とりあえず、順番とか何時頃仕上げるとかは未定。思いついたらガンガン書いていきます。

■今日の日記のタイトルについて
要するに「あやかしびと」体験版プレイして、えらい面白くてどっぷりという意味。
いやはや本当に体験版なのかよ、と疑いたくなるボリュームは大満足でした。
しかも、あれで序盤という話だからまた期待できるというもの。しかも、ものごっつい引きで終わるし。
とりあえず、キャラとしては僕らのアイドル九鬼先生が素敵すぎます。
野郎が魅力的なエロゲーってのは得てして面白かったりする可能性が高いんだよなぁ。
というわけで、今一番期待大のパソゲーです。

■WEB拍手お返事
>寸劇100個目、おめでとうございます♪
・思えば此処まで来たもんだ。いや、まあ100本というのはめでたい数字ですけれど、それに驕らず頑張って書き続けていきたいと思います。
>いつもの面々って、女性キャラ全員揃ってたりしてないかと思ったり(笑)
・もちろん勢ぞろい……つか、そこで今日見た夢について語る士郎……嫌すぎる。
>今回はムネに特化した内容でございましたね!(笑)寸劇100達成おめでとうございます!
・胸に特化とか人聞き悪い! いや、特化してたんですけれどね。
>それでオトしたつもりかぁ――――――っ!! とまあ50万hitおめ。
・いいんですよ。奇面組だって最後は夢オチだったじゃないか!!
>50万ヒット&寸劇100突破おめでとうございます。これからもステキな作品期待してます♪
・今まで以上の作品が書けるように精進していきたいと思います。これからも、気が向いた時でいいので見に来てください。
>夢ヲチはあんまり使っちゃいけません。知得留先生との約束ですよっ♪
・いいじゃないか、100本目なんだし。
>五十万ヒットおめでとうございます。これからも応援してますっ
・次は100万。その前に60万。その前に55万。その前に51万。一歩一歩確実に頑張っていきます。
>寸劇100回おめでとうございます。桜の桃まんは俺がもらったー!!!(爆
・某ハンバーガーのように、蟲肉使ってますけれどげふごふん……

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

来週だったのね。

the pillowsのアルバム発売が来週だったようで、軽くダウンしてます。
くそう、新宿を駆けずり回った俺の苦労はいったい………発売日はしっかり確認しましょう。

ちなみに寸劇についてですけど、奇面組オチがやりたかっただけであって、反省はしていますけれど、後悔はしていません。詳しくは下の五十万HITに向けての言葉に。

■WEB拍手お返事
>寸劇99、あんた最高だよ!!この後士郎はゲイボルグでセイバーに挑んだんでしょうか?(マテ
・いえ、ゲイじゃなくて(その略称はどうかと思う)魔王剣で挑みました。欲望を吸い込むほどパワーアップするあの魔王剣です。いやまあ、比喩表現だけど上手い事言ったな、とか自分で思ってたり。
>よかったですー
・丁度、節目も迎えたことですし、これからもがんばりますー!
>寸劇99 肌Yにストッキングのみ……性技の味方はさすがに一味ちがいますねえ
・ホント、士郎さんは切嗣さんの後を立派に継いで………
>こちらで見て以来士剣じゃなくて鞘剣と言ってしまうこと度々。ま、鞘剣で良いんじゃないですか。
・ですよね! うん、気兼ねしないでじゃんじゃん使いましょう。鞘剣って言葉。こういうのは開き直ったものの勝ちなんですよ!
>ああ、素で間違えました。申し訳ない<鞘剣について 自分の中では「士剣」と書いて 「さやけん」と読んでいるので時々ごっちゃになるのですよー …以後気をつけます(反省
・いや、別に怒ってるとかそういうわけではないんですよー。誤解を招いたようならごめんなさい。そちらの事情も承知しました。確かにごっちゃになると使い分けるの忘れてしまいそうですよね。うん、自分も普通に「鞘剣」と言ってしまって、士剣を使ってる知り合いに首傾げられたりしますし。

■以下、50万HITを記念しての言葉、のようなもの
五十万HITと寸劇の百本目。二つを同時に迎えることができた喜びをここに記します。
思えばTYPE−MOONのゲームをやったのもSSを書き始めたのも二年前からのことであって、当時を思い返すと、それこそ目も当てられないような惨状だったりするのですけれど、何とか此処までの結果を残せるようになりました。それもこれも、皆、自分の拙いSSを読んでくださった皆様のおかげです。

寸劇は幾つかのコンセプトによって出来ていまして、ギャグでもシリアスでもほのぼのでも何でも書くこと、何でも書けるようにするための特訓であること、同人誌でよくある漫画のショートストーリーのように気軽に読める程度の長さであること、肩肘張らない作品にすること、など思い起こせば様々です。考え無しにポンポン当てはめたわけじゃないんですよ、ええ。さておき……そんなコンセプトでやってきた寸劇も百本目。ありがたい限りです。世間では100を超えたものなどはゴロゴロしていますので、これに安寧することなく、今後もより良い作品を作っていくように心がけていきたいです。

ちなみに、今回の100本目は初めからこういう内容にしようと決めていました。
とことん意味の無い内容で、とことん阿呆らしい内容にして、とことんありえないモテ状況を作り出して―――最後に奇面組オチをかます。普通、夢オチなんて思っても使わないだろうということで、あえてそれを使うとしたら、と考えて100本目に組み込みました。100だからって肩肘張るつもりありませんし。

ああ、なんかゲームの製作者が最後に「AND YOU」って入れる気分が、少しでも解った気がする。


■企画「寸劇・三大噺」
五十万HITを記念して、ささやかな企画を催したいと思います。
皆様のリクエストに応じた寸劇を書くという企画なのですけれど
それにちょっとした条件をつけたいと思っています。

1:名詞三つによって構成されるリクエストであること。
 例)寸劇:99の場合は「士郎」「セイバー」「酔っ払い」というように。
2:リクエストは一人一回であること。
3:この記事のコメント欄に記入すること。出来れば名前とか日頃の感想とか書いてくれると、非常に、嬉しいです。
4:定員に達した時点で打ち切りの報告を入れます。

リクエストのお題が三大噺ということなので、期待と完成品の齟齬が生じるかもしれませんけれど、そこはそれ、そのギャップも楽しんでください。楽しんでください、マジで。五万HITした時の同じリクエスト企画は、皆さん楽しんで下さったんです。

まあ、兎に角。
この場末のサイトを管理するSS書きに、何かリクエストあるよー、って人は奮ってご参加ください。

それでは。
posted by 10=8 01 at 23:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

だって好きなんだもん

はだワイと銘打っておきながら、黒ストとはどういうことなのか。それって裸ちゃうやん、とかそう自分でも思ったりしています。けど、黒スト好きなんだから仕方が無いと同時に思うわけなんですよ。要するに何が言いたいかというと、黒ストの話をもっともっと書きたいということ。それこそ「ももいろさんご」みたいに、身も蓋も無い阿呆でエロな展開で。
まあ、言うだけなら自由ですよね。

■WEB拍手お返事
>「セイバーちゅきちゅきー」って・・・!(笑)士郎が、士郎が壊れたー!(でも酔っぱらいは大抵壊れだし
・自分の書く士郎は壊れていることがほとんどなので、自分では全然違和感がなかったりします。いや、それは問題だろ、というのは自分でも解っているのですけど。
>微エロGood
・もっとエロいの書きたいです。
>久々の士剣で読めてよかったです<寸劇 セイバーちゅきちゅきーに萌えwそんな士郎たんがだいちゅきだー!
・士剣じゃなくて、鞘剣だ……と吼えているのは自分だけなので、さておくとして。士郎は酔っ払っても平静を保っている方だと自分は思うわけなんですけど、ああいう士郎を書いたのは、偏に「ちゅきちゅきー」って言わせたかっただけ、という……
>うわぁセイバー初々しいw 可愛いセイバー分をありがとう♪
・もっと可愛く書けるようになりたいですね。自分よりも可愛くセイバーを書ける人は数多に存在するので、そういった人たちに追いつきたい。
>妄想全開でしたね。はだワイだけでなく黒ストッキングまで・・・。ステキです!
・白黒つけるぜ!(哀川翔兄貴っぽく)
>負けてるのは士郎だと思ってたのに。見事にだまされました(笑)
・野郎の裸なぞ描写したくないので。ノーモア男裸!
>士郎が酔っ払うと言うのはあんまり見なかったな〜。 で、やっぱりこの後は押し倒すんですよね?<マテ
・失敬な! この後は朝ごはんタイムに決まってます!! 押し倒すのはその後に(以下略)
>寸劇99:その日、運命に出会う。寸劇ナインティナインと読んだ私は発酵してますか?
・そこでナイナイ思い浮かべますかw けど、ナイナイは昔ほど面白くなくなってきたかなあ。めちゃイケは相変わらずの面白さなんですけど。
>ああ。酔いどれ士郎のセイバーちゅきちゅきに胸キュンでした。
・ちゅきちゅき発言は結構皆様反応していただいたようで、何より。
>酔ってながらも一枚残させるのが士郎らしいと言えばらしいですね。
・ちょっと、マテ。それって……本当に士郎らしいのですか!? 黒スト残すような男が正義の味方っぽいのですか!?
>SINGER SONGERなら桜ネタを希望したいです(こっこが桜な雰囲気なんで)
・あー、確かにCoccoはそんな雰囲気ですけど、初花凛々ってタイトルだし……凛々ですよ、凛々。いや、だからどーしたという問題でもあるのですけれど。

■続・WEB拍手のこと
拍手の数とか、日数の傾向とかを見ると色々と解ってくるものです。例えば、自分の場合、更新した日から二十四時間までがピーク。そこから後は、もう一気に株価急落したみたいに拍手が止まる。というわけで、短距離型なんだな、と解ります。これが毎日満遍なく来る人は長距離型なのでしょう。まあ、そもそもお返事コメントがつまらない、というのも理由の一端かもしれませんけど(あー、洒落にならん)
また、Linksに登録した時としない時では圧倒的に違いますね。人の入りも、WEB拍手の数も。具体的にすると倍くらいでしょうか。ホント、全自動月姫Links様様です。大体、単純計算すると、全自動で十七万人くらい来訪してる計算になります。つまり、全体の1/3………やっぱ全自動すげえ。

■鞘剣とか
士郎とセイバーの組み合わせを世間では、士剣と言います。これを鞘剣と言っているのはまず間違いなく自分だけでしょう。語呂ならこっちの方が言いやすくていいじゃないか、というのは完全な言い訳というか負け犬の遠吠えというか、まあ、そんな感じのものなのですけど。まあ要するに、これからも鞘剣と言い続けますよ、という意思表明だったり。
そんなこと今更言うことじゃねえ、とか、お前だけで勝手にしてろ、とか、そういう意見ごもっとも。
だけれど、まあ、当サイトは鞘剣推進というスタンスであって、士剣ではありません。意地張ってるだけですけど。

それでは、今日もこのへんで。
posted by 10=8 01 at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。