2005年09月29日

久々の寸劇について

秋葉様誕生日記念っつーことで。
いや、一週間も前に22日迎えましたってことは承知しています。

ええ、要するに―――大目に見てください(土下座)
posted by 10=8 01 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

歌い方が悪いのか、自分の耳が悪いのか

■空耳のこと
自分が聞く音楽は大半が邦楽のロックだったりするのですが、そんな中でアジアンカンフージェネレーションの曲を聴いていたわけなんですね。で、その彼らが歌う曲で「君という花」というものがあるのですけれど、これのラスト―――サビが終わったところでボーカルが「Oh Year」って歌ってるんですわ……ただどうしてもそれが、

「萌えぇぇ〜♪」って歌っているようにしか 聞 こ え な い !

いや、マジでマジで。一回聞いてみなさいって。

■WEB拍手お返事のこと
>黒桜きたー!こんなSSを読みたかったのです! 黒桜が大暴れ、でも士桜でない再構成SSが!! というわけで、連載の士桜にならないことを期待! 期待! 期待! しております! 頼みますよ、鞘剣好きのとーやさん!(きもい感想ですいません。無駄に長くてすいません。
・なんか桜に対する個人的な感情がものすごい見え隠れしている感想ですね………いや、最後の最後でどうなるのかってのは「見てのお楽しみ」ということで。割と独自設定多い上に、次の話が中々掲載されないという状態ですが、割と広い心で待っていただければと思います。
>あれ、ギル様は「セイバー」ではなくて「剣」が欲しい人になってるんですか?
・ま、そこらへんも今後をお楽しみに、ということで。致命的誤字とかかましてたりしましたが、ここらへんの物語展開に関しては、こっちの思惑の内ですので。
>最高におもしろい作品だと思います。これからも頑張ってください!
・最高ってアンタ……は や ま る な ! 自分よりも面白いSSなんて世の中ゴロゴロしてますって! むう、兎にも角にも、期待を裏切らないように、裏切るとしたらいい意味となるように頑張っていきます。
>前髪に一閃・・・・まさか、あほ毛でっ??? <おい
・いや、士郎の前髪を一閃した、という意味です。描写不足失礼しました。
>桜は良心と狂気が常に葛藤してる子だと思いますね。ああいうことを平然と、という認識は少し違うのでは?と
・ええと、説明の仕方が悪かったのかな? 彼女の良心に関しては言ってませんでしたね。そこが良心無視発言に思われた原因かと思います。勿論、彼女の中で葛藤があることは重々承知しています。ただ、現時点の最新話ではHF本編で「士郎を案じる余り、彼を大怪我させればいいんだという結論に達した」彼女の状態を大きく取り上げています。
桜好きな人が満足できるような彼女を書ききる。今後の課題として、深く肝に銘じておきます。
>あれ面白いですよね。「バックとはこうじゃ〜!」<古っ
・今週の木曜と来週の木曜もTV前に釘付けになってます。
>あれ? 日焼けセイバーさんのお話はどこに行ってしまったんでしょうか…?
・某氏よりの指摘で、セイバーの生まれた国はそもそも日焼けをする人種の人々による国ではないらしく、日本人のようにこんがり小麦色になることは「ありえない」そうです。そういった諸事情により、チューペットの話と差し替えさせて頂きました。今後の掲載予定もありません、ご了承下さい。

■今まで何をやっていたか、ということ。
かれこれ二週間近く更新していない状態で、自分が何をしていたかというと―――SSを書いていました。投稿用の。
これが難産で、書き直しの連続連続……よーやっと書き上げを完了したという次第です。

投稿先:性杯戦争

個人的な反省としましては、気合入れすぎて失敗、というか、力みすぎて大暴投、といった感でしょうか。
コントロール丸っきり無視。毛細血管切れていてもおかしくない、みたいな。
まあ、内容は例によって鞘剣のエロいやつですんで。興味が出た方はドゾー。


それでは今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

やべえ

親知らずめりっさ痛い。
posted by 10=8 01 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

こんなんだから俺って奴は

SS書く手を止めて、バックトゥーザフューチャー見てました。テレ東の。

秋葉誕生日寸劇は少し遅れての更新になりそうです。まだ書いてもいないのですが。

だって面白いんだもん、あの映画。

多分、来週、来々週の2と3も見る。だって面白いから。

だから俺って奴は駄目なんだと思う。
posted by 10=8 01 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

正直に言おう

ぶっちゃけ煮詰まってる。
posted by 10=8 01 at 01:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

こうして親指を隠す風習だけが残った

■タイトルについて
最近「でろでろ」に嵌っています。妖怪・幽霊モノの中でもかなり異質な漫画。絵柄は恐いのに妖怪・幽霊の類のやっていることがセコくて阿呆くさい。そこが非常にいい感じなのですが。タイトルのは今週のヤンマガに掲載された「でろでろ」の言葉より。

■今週のかみちゅについて。
死神様可愛いよ弁財天様可愛いよゆりえ様可愛いよー。
ま、そんな感じ。

■WEB拍手お返事
>桜がライダーさんを食べちゃうのはどうも違和感ありますね。こう、有り得ないだろって感じで。
>桜とライダーの関係のあり方が新鮮で、ゾクゾクしました。いやあ、怖い桜は良いですね!

・対照的な意見を頂きました。今回の「剣ヲ継グ者」に関しては割とこれに驚いた人が多かった模様。個人的には、桜は平然とこういうことしそう、という認識なんですけれどねー。先輩至上主義かつ自己追い込み型、だと思っているので。そして華麗に話題にされないギル様関係吹いた。割かし重要そうな台詞言わせたつもりだったのに! いや、あんま重要違うかもしれませんが。
>パジャマ姿でって可愛いんですけど・・・はしたなくってよ
・王様じゃなくて女の子、それが我が家のセイバーですので多少のはしたなさは目を瞑ってください。まあ、何よりも可愛ければオールオッケーじゃね?
>>髪を掻き上げつつ、冷凍庫を開ける。  ここは、「冷蔵庫」では?
・指摘サンクスです。こういった誤字の絶対無くならない自分自身はそろそろどうにかした方がいいかな、とも思ったりなんかしたり。あーーーー、誤字脱字嫌ぁー!
>最後の意地っ張りセイバーにクスリとしました。
・彼女は割りとそういうところありますからねー。しかし、いい女ってのは意地を張ってもいい女だ。そういう「いい女」っぷりを書けたらいいなあ、とは思っていますが。

今回の寸劇はスペシャルサンクスとして、いずみやみそのさんの名をあげたいと思います。みそのさんの暑中見舞いから氷菓ネタを思い浮かびました。一方的スペシャルサンクスではありますが、本当にありがとうございました。

それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

さらに加えて

剣ヲ継グ者のWEB拍手機能を復帰させました。こちらのミスから押しても拍手されないという状態になっていたので。重ね重ね、読み手の皆様には申し訳ないと思っています。
posted by 10=8 01 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果てしなく最低に最悪だ自分

解る人には今更なんだろうけれど、よりによって誤字で某キャラの正体明かしてしまった……死にたい。激しく死にたい! いや、誤字は直しましたけれど。指摘してくれた人マジサンクス。

頼むから、今回のことには諸々突っ込まないで下さい。ホント、ホントお願いします。
posted by 10=8 01 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

久々という単語を一年に何度使えばいいのやら。

更新するたびに久々久々という言葉を重ねている気がします。まあ、全ては自分の遅筆加減が悪いのですが。
さておき、剣ヲ継グ者の最新話更新。要するに三日目「VSライダー」の決着といった形でしょうか。端々の出来事は四日目以降に回収という形で。しかしながら、10本書いておきながらまだ三日目終わったばかり、という状況に嫌気が刺します。自分の長さ加減に。もうちょい上手い具合に構成できないかなあ。

■WEB拍手お返事
>軟膏塗ってエロエロになるのはこれから1時間ぐらい後なのですよ、きっと。
・言っておきますが書きませんからね。いや、お笑いとかでよくあるフリ違いますから!
>いやぁ、軟膏を使うまでもなく、悶えるセイバーは見事にエロスだったかと。あと締め方が綺麗で和みました。
・エロく書いたつもり皆無なんですけれど、それでもエロス言われてしまうというのはどーいうことなんでしょうか?
>鞘剣、個人的に一番好きな組み合わせです。今回のような雰囲気も良いですね。ありがとうございました。
・やっぱ鞘剣あってこそFateだと思うのですよ。いや、割と妄信的なんで語るととんでもないことになりそうなんで、このへんにしておきますが。
>剣ヲ継グ者. 誤字。剣ヲ継グ者 8:Rush(1) 高速具→拘束具
・修正しておきましたー。誤字脱字の指摘は随時お受けしています。ホント、迷惑かけて申し訳ないです。
>私もなりましたが、あれは地獄です(涙) というわけで、士郎はセイバーと水風呂に入るべきです!<マテ
・綺麗な話で終わらせたかったんですよ……だから、今回の寸劇にはそーいうエロとかいらないんですよ! つか、みんな俺をエロに直結させたいみたいで、どうしたものか。
>世の中には、いろいろな物が足りないと思うんだ。愛とか、お金とか、.....三枝さん分とか
・三枝さん、案外と書きにくいですよ。いや、だからといって避けてばかりはいられないのですが。いつか書こう。うん。
>寸劇にオチがなくて驚きました(笑
・オチばっかじゃないということ、理解していただけたでしょうか?

寸劇109なのですが、諸事情により保管庫への保存はいたしません。別の話に書き直す予定です。諸事情云々については書き直しの寸劇をアップ次第書こうと思います。自分の学の無さを露呈してしまったような内容でしたので、どーにも。

それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

いいことあった。

しにをさんのSSをGiftのページにアップしました。
こちらから暑中見舞いやSSを送ることはあっても、向こうから送られてくるのはこれが初めてです。非常にありがたい気分にひたることが出来、執筆活動の励みになりました。うん、やっぱりほのぼのは心が和む。

色々頑張ろうと思いました。
ちなみにSSの方は書き続けている真最中です。

それでは。
posted by 10=8 01 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

停滞してました

つよきすプレイしてたり実家帰ったり容疑者室井見たり久々に新桃太郎伝説やったりして更新大分遅れました。いかん……剣ヲ継グ者の続きさっぱり書いていない……待っている人がいたら、ごめんなさい。書きますから。出来るだけ急いで書きますから。とりあえず、寸劇で我慢してください。

■WEB拍手お返事
>バーサーカーってあの方だったんですね、全く気付いてなくて驚きました(笑) 続きをを楽しみに待ってます
・待って頂いて本当に申し訳ない。本来なら週一のペースで更新しようとか思っていたのに全然そんなこともなく、連載開始から数ヶ月が過ぎています。ままならない自分の遅筆加減に辟易です。でも、楽しみに待って頂いている以上、潰れずに頑張っていきます。
>聖杯戦争の季節変えてるSSってほとんどないのです。(理由は他にもありますが)故に拍手を送りました。
・確かに無いですね。割と考えなしに季節とかを決め付けて書き出す場合が多いので、自分としてはあんまり気に留めていなかったりします。
>凛萌えSSキター!! 最近凛分少なめなんで幸せになれましたw
・少ないですか? うーん、士凛アンソロとかで割りと活発化している印象ですが……。鞘剣とか、ホント……目も当てられない寂しさで、う、ううう……
>最近、士剣より士凛の方が多い気が>寸劇
・士剣じゃない、鞘剣だ! というのはお約束としましても、士凛は割かし書き易いという事実に気付いて、ここぞとばかりに書いています。苦手なものは書いて書いて書きまくって手に馴染ませないといけませんから。寸劇という無作為な形式の作品群を扱う以上、何でも書けるようになりたいですし。
>士凛がとってもおいしーよぅ
・甘ったるいものばかりですが、気に入っていただけたのなら何より。
>シグルイネタの使い方、お美事にござりまする。感動のあまりじょぼじょぼと(略
・ぬふぅ(使いどころチガイマス)
>ぽややん凛は読んでるこっちが必死免れぬ展開。寸劇108ご馳走様でした。シグルイは何にでも合うから困る
・シグルイネタは封印しないと危険です。うっかりしてると、襖を開けたら鯉を直食いしてたセイバーなんてのが思い浮かんで危ない危ない……。
>すごいや、無限の剣製っ!(笑)
・あんなもん実際の場面で言ったら即死必死です。ちなみに、当初は「偽・螺旋剣」を絡めた会話が他にもありましたが、あまりに下品すぎて没となりました。
>やっぱり凛様は最高です!
・いやいやセイバーも棄てたもんじゃないですよ旦那。
>流れ着いてa dissonant chordを一気に読みました。自分はエミヤの絶望とその終わりに涙してしまいました。別離を選ぶこと、共に生きること。そうじゃなくても選択が正しいかそうでないかはわからない。Fateについてだけでなく、自分自身についても改めて考えるきっかけになりそうです。ありがとう。
・なんかもー、ホントーに自分の作品なんかには勿体無いほどの素晴らしい感想ありがとうございます。書きながら変更した部分とか増えたシーンとかが結構あったりしたのですが、総じて見返してもよくまとめられた、と冷や汗モノでした……。a dissonant chordは自分の中でも重要な転換となった話だと思っています。これからも、これ以上の話を書けたら、と思い日々精進していきます。それでは、改めてありがとうございました。


むう。
おかしい。
寸劇はセイバーの日焼け跡に士郎が軟膏を塗ってエロエロな展開になる話のはずだったのに、どうしてこんな真面目っぽいよーなほのぼのっぽいよーな話になってしまったのだろう。何でですかね?

では、このへんで。
posted by 10=8 01 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。