2005年10月31日

一応、終わりました。

とりあえずホロゥは100%達成。
一言感想を言うならば「俺達の戦いはまだまだこれからだ!」みたいな。いや、ひどく個人的な感想なんですけれどね。

■寸劇:114について
・あんまし密度のあるような内容じゃないです。ただハロウィンにあわせて何となく書いてみました。ギル様登場とかケルトの祭なのでランサー登場とか考えましたが、上手い具合に折り合いつかないのでカット。流す程度で読んでいただければ結構かと、寸劇なので。

■WEB拍手お返事
>はじめまして。湯上りバサカに参りましたコロリ。剣も鞘も、唯一人の担い手を待つ…?とっても面白いです!
・ありがとうございますー。感想とかHGに吸い取られて、ほとんどないので長編感想は非常にありがたいです。ホロゥも終わったし、そろそろ続きを書いていこうかと思っていますので宜しくお願いいたします。
>夢落ちのあげく――ツンデレ、だとぉおおぉっ!?
・詰め込みすぎました。でも後悔はしてない。
>書いてー
・書くよー………って、何を!? 長編? 短編? 寸劇? いやまー、どれでも精力的に行進すればいいだけの話ですよね。出来るかどうかは別として……

それでは今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

てなわけで

22時間かけてホロゥをクリアしたので(98%)もう寝ます。
はい、昔から好きな物は最初にさっさと食べてしまう子でした、そして我慢の出来ない子でした。全然、進歩していませんね、自分。
posted by 10=8 01 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ホロゥ届きました

休暇もとったので、今から一人の廃人になろうと思います。
posted by 10=8 01 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

後残り何日でしたっけ?

ホロゥ発売間近ですね。とりあえず、休暇は取ったのでしばらくは遊び倒せると思います。
その期間、SSが書けなくなりそうで、非常に申し訳無いのですが。

というわけで、剣ヲ継グ者更新しました。

■WEB拍手お返事
>寸劇:113>ワカラナイワカラナイワカラナイワカラナイワカラナイワッカナイワカラナイワカラナイワカラ
・一時の気の迷いのようなものと思ってください……何故か書き上げた時は爽快感を覚えたりしたけれど。
>フラグ立った?!
・立った! フラグが立った!(アルプスの少女っぽく)
>こんな所にもハードゲイ、フォ――――ゥ!!
・前々からやろうやろうと思って、ついにやってしまいました。廃れないうちにやれてよかったと思います。……よかったのかな、本当に?
>ギル様マジツンデレ…。あ、HGはアーチャーも似合うと思います。<マテ
・でも、それだとHGの頭文字に上手く組み合わさらないので弓兵は没。というよりも、あんなの一人いれば充分ですってば……
>ハードギルテラワロスwwwww 素晴しい作品をありがとう!
・あんな話を素直に素晴らしいと言い切れる貴方に、色んな意味で乾杯。力技で押し切った感もありましたが、何とか笑ってもらえたようで何よりです。
>猫も杓子もHG… この国はどうなるんだろう?
・ほんと、どうなっちゃうんですようね………書き上げた自分が一番不安です。
>きっとすごい反響がくることでしょう>寸劇113 拍手レスを見るのがいまから楽しみです。
・ソンナバカナ、と思いつつも結構反響多かったので、今の日本はどうなっているのか、と小一時間ほど………orz
>男の子じゃなかったって、元からなのかよ!と突っ込みさせていただきました。 紅夢
・何かギル様書いてる凄い人から拍手キタコレ! 何だか、世間の真面目なギルガメッシュ書きの人に申し訳無いです、はい。あんなギルガメッシュ書いてしまい、非常に申し訳ない(土下座)
>ハードギルw 面白すぎますっww
・禁じ手のネタを使った甲斐がありました。まあ、自分は禁じ手であろうとも、ネタが尽きればさっさと使ってしまう性質なのですが。
>金ぴかはHGでも似合う・・・。笑わせてもらいました!
・何かギルガメッシュって割とはっちゃけさせても、何とでもなるキャラなんですよね。
>HGのフォーって一歩前に出るんじゃなくて、足を後ろに下げてクロスさせるんじゃありませんでしたっけ?
・そんな細かいこと指摘されても 困 り ま す w いやだって、そんなHGばっかを凝視して書いていたわけでもないですし、そこまで細部のリアリティ追求しようとか思ってもいませんでしたし、ぶっちゃけ勢いだけですし……まあ本場とちょっと違う程度がパロとして丁度いいんじゃないでしょうか? よく知りませんけれど。
>新・感・覚。これは私たちを「新・世・界」へと誘うモノですか
・いや、多分貴方だけですよ……覚醒してるの。
>ツンデレ英雄王・・・・・・・・・・・・・・ふぉ、フォーー!!!
・おーい、戻ってこーい!!
>ツンデレギル様に萌えました。
・HGではなくツンデレ部分に観点収束させるあたり、相当の猛者と見受けました。つか、野郎なんすけれど……相手。
>ギルガメッシュぅぃぃ!? ギル×士郎も良いかも(チネ
・士郎×ギルに決まってんだろうがっ!!(違っ
>面白いんですが士郎に都合のいいように進んでいるのが気に食わないです
・都合のいいように、ですか……個人的にはそう書いているつもりは無いのですが、無意識のうちにそうなってしまったんでしょうか。むう、そこらへんのバランスも色々と調整してみます。ご指摘ありがとうございました。
>寸劇113 空恐ろしいほどギルがきもかったです(笑顔)特にラストの少女漫画風味なとことか!
・気持ち悪い作品を書いてしまって御免なさい。個人的には面白い話を書くことが出来れば、と思い執筆していましたが、不快感を覚える人がいることも考慮しなかった点につきましてはこちらの落ち度です。誰もが良かった、と思える作品を書きたいと―――贅沢な目標ながら、精進していきたいと思います。
>・・・最悪です。最悪に面白かったです!金ピカフォー!
・最悪に面白いって、なんか、こう……どう反応していいか困りますね。でもありがとう!
>最高だ!HG最高フォーゥ!! 最後はツンデレ。なんだそのジョグレス進化。もっとやれ!
・うん、もっとやる(えぇっ

つかね……皆々様喰い付き良すぎ。
でも嬉しいです。沢山のご感想ありがとうございました、これからも面白いと思ってもらえる作品を書いていきますので、宜しくお願いします。

それでは、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

やり過ぎたとは思ってる、だけど後悔はしていない。でも心の何処かで反省はしている。

■寸劇について
参考資料:住谷正樹(ウィキペディアより)
今回は兎に角このネタありきの話でした。即断即決で連載を書くのもほっぽってこの寸劇を書き上げました。正直、こんなのギルガメッシュじゃねえ! という意見は重々承知しています。パロディだと思って見逃して下さい。寸劇と銘打っていることですし。

でもなんだろう……妙な達成感が。

■WEB拍手お返事
>おもらしてあーた gj
・GJという意見多かったです。若者の性は乱れてけしからんですね、まったく!
>気がついたら拍手してました。 ・・・俺も会社で幼児退行とかしてみるか・・・・・・
・いや、それはさすがにどうかと……というよりも、いい年した人が幼児退行するのはビジュアル的にちょっと……
>凛ちゃん、プシャ〜で士郎にマーキング!? イイ物見させてもらいました
・いい物って……やっぱ現代人の性癖はどこかおかしくなっている!
>メイド狂戦士とセイバーが混同しがち。
・書き分け出来ておらず申し訳ない。次回以降、精進いたします。
>えっと…その…限界と思ったとこから云々がデフォです…よね?
・多分、凛の我慢の話だと推測。ええとまあ、限界になるまでのちょっとした間を割愛というか、少なく地の文で描写したんですね。だから時間的にはそんなでもないです。あと子供は割りと我慢できない、という点も要因に加えてください。

それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現状報告

■寸劇
・慢性的ネタ不足に苛まれています。ちょこちょこ浮かぶけれど、文章にするほどには発展しない。そのおかげで、書くに書けない状況。何とかなりそうな気もするんですけれど、どうにも……

■剣ヲ継グ者
・執筆中。急いでいます。その癖、物凄く遅筆。でも更新分量の半分くらいは書けた……と思う。

■冬のネタ
・これがもーさっぱり(駄目駄目です
posted by 10=8 01 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

微妙に更新

■Linkを更新
企業からpropellerを追加。SS系サイトからSilverFlower硝子の月/Glass Moonを、イラストサイトからa+を追加。
企業は「あやかしびと」がえらく気に入ったので。
個人サイトはmixiなどからの繋がりで。時間があれば、もうちょい追加したりしてみたいかも。

■WEB拍手について
サーバー移転の余波を受けて登録削除されました。
現在は新たに登録し直したものを使用しています。なので、11〜12日までの拍手については確認出来ません。拍手してくださった方には申し訳無いのですが、お返事が出来ないという状況です。コメントはそんなに沢山ではなかったので、記憶に残っている限りのコメントは返信したいと思います。

それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

要するにギャップということか

アニマル横丁をぼんやりと見ながらそんなこと思ったり。可愛い外観にブラックなギャグ。これがやっぱあの作品のツボの部分なのかもしれない。Flash漫画からアニ横を知った自分だけれど、やっぱ軽快に繰り出されるギャグ作品は勉強になる。色々、寸劇とかの参考にしよう。そうしよう。

■寸劇について
久々に凛の寸劇を書きました。とはいっても、今回の話では何か凛っぽくない凛を書いてしまったので、色々と不評なのかもしれませんけれど。まあ、元より自分は凛を凛らしく書けてなかったし………は、はは。orz

■性杯戦争について
・作品のタイトルを変えました。事の経緯については掲示板を参照にしてください。

■the pillowsについて。
ヴィンテージロックで注文したthe pillowsのライブチケットがまだ来ない。発送されてもいないので、当然といえば当然なんだけれど、やっぱり宙ぶらりんの状態で待ち続けるというのは結構辛いものが。お金払っちゃったし。どうせなら、電話予約みたいにコンビニで即入手出来るようにしてくれれば、やきもきしないで済むのに。
それと、新曲が11月発売みたいですけれど……今年はアルバム発売しないのね、the pillowsは……
なんか、ちょっと悲しい。

■WEB拍手について。
>えぐえぐしてる士郎が可愛かったw それを撫で撫でするセイバーも良い♪
・鞘剣が信条の自分ですけれど、偶には逆転させてみるのも面白い。色々と試せる状況は試してみようかと。
>どうも、寸劇楽しく読ませてもらってます(^^)
・ありがとうございます。投げっぱなしな話ばかりの寸劇ですが、楽しんでいただけたのでしたらこちらとしても幸いなことです。これからも宜しくお願いいたします。
>保管庫のMISS.BRUNESTUDに爆笑させてもらいました。ファースト侍とか北の国から’87とかw 運命の分かれ道なんて…なつかしすぎですよww
・ごっつ世代限定ですけれどね。でも、型月世代はごっつ世代と重なる部分があるんじゃないかと思いまして。個人的にMr.BATTERが物凄く好きだった、という理由もあるのですけれど。
>GOOD JOB!
・THANK YOU!
>今年はマツタケが豊作だそうですよ、奥さん!
・大切なのは量じゃない。自分にとってベストな松茸を手にすることなのです。セイバーさんはそれが出来まし………いや、松茸の話ですよ。松茸の話に決まっているじゃないですか!!

とまあ、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

色々なことについて

■今回の寸劇について
・チャットでエロいと言われました。そんなにエロい話じゃないと思います。

■漫画について
・今現在一番愉しみにしている漫画は間違いなく「惑星のさみだれ」(著:水上悟志)です。短編の頃から変わらずに地味な作風なんですけれど、それがまたいい塩梅に味となって面白い。全体的にのんびりとした雰囲気なんですけれど、時折割り込んでくる引き締まったシーンは、背筋が粟立つ気持ちよさを憶えて何とも癖になる。
今月号の夕日の涙とかはたまらんものがあった。アップで映るのは子供の泣き顔なんだけれど、今の彼が泣いている顔にも見えるところとか、特に。

■ゲームについて
・そういえば、FateのFDまで残り一ヶ月を切っているんですよね。今更のような話ですけれど、どうにも実感というものを感じませんねー。きっと本物を手に取るまでこんな感覚なんでしょうけれど……
士郎とセイバーがラヴラヴしてくれりゃ大満足なんだけれど、何か噂を聞く限りじゃあそうも言ってられないらしいですよ…………要するに、まだまだ鞘剣好きな人が頑張らなきゃいけないってことみたい。

■WEB拍手お返事
>ツンデレ秋葉…… でも高圧的なツンは、苦手なんですよ、俺Mじゃないし
・大丈夫。志貴と二人きりになればデレ発動するから。
>俺の友人も萌えって聞こえると言ってる………orz
・タモリ倶楽部に送れば手ぬぐい程度は貰えるかなあ?
>志貴は朴念仁だからこそ秋葉と「渡り合える」のだなあと思ったり。
・ああ、それ同感。相手を肩透かしさせるというか、不意を打てるところがやっぱりポイントなんじゃないかな、と思うわけですよ。自分も。そこらへん意識すると、書くときの展開とかを色々と考えるようになります。
>白色人種は日焼けすると真っ赤でしたっけね。インド人がアーリア系ってのには驚いた覚えがあります。
・そういうわけで、日焼けセイバーはお蔵入り。まあ、二度と日の目を見ることもないでしょう。
>今なら、あの言葉を完璧に理解できる。「胸なんて飾りです。偉い人にはそれが解らんのです。」
・大事なのは感度だと思います(断言)
>↑深い、深すぎるぜ。貧乳道
・いや、そこで同意されても………しかも貧乳だから、むしろ薄いと言うべきかと。
>いい話でした。秋葉、可愛い。
・可愛く書けていたなら何よりです。やっぱ、女の子は可愛く書いてあげたいじゃないですか。面白おかしいのも嫌いじゃないですけれど。


それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。