2006年05月31日

そういうわけで

2006/08/13 東地区 “G”ブロック 27-a (東1ホール)

 当選しました。そろそろキミキス封印して原稿に取り掛かろうかなあ。
 いや、お仕事ばっかでキミキスもロクに出来てないんですけれどね。

 新刊は告知通り「乙女画報セイバー」で行きます。
 悶絶級に可愛い女の子してるセイバー……というのを描ければいいなあ。
posted by 10=8 01 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

キミキスの奇妙な冒険

 まあ、なんでこんな関係なさそうなものが二つ並んだタイトルかといいますと、キミキスをプレイしていて何だかジョジョの奇妙な冒険っぽい……何ていうのかな、こう、行動? それを行ってる自分がいるんですよ。

 いや別に「URYYYY」とか「ニョホ」とか「ドララララ!」とかそういうことじゃないですよ。料理の話題で人肉が上手いか否かについて語ったりしません。
 ましてやキスしても「ズキュゥゥゥン!」とか効果音しませんから、キミキス。

 そもそも、これを説明するにはキミキスのシステムについて説明することが必要です。
 キミキスは一日の行動をその日の頭に決定するのですが、誰が何処にいるのか解らず(ある程度の目星はあるにしても)、女の子と逢えるかどうかもエンカウント制なんですね。なので下手すると丸一日空振りな結果になりかねません。
 さらにセーブがその日の終わりのみ可能という仕様。これが最近のノベルゲームに慣れきった人には曲者で、女の子との会話前にセーブとか選択肢直前でセーブとか、そういうのが出来ないわけです。

 そうなると必然――出逢えず空振りに終わることもあり、出逢っても失敗してしまうこともあるわけです。

 その辺りを楽しむのがこのゲームのゲーム性かもしれません。ですが、一ヶ月と言う限られた時間でクリアをするにはそうやってカッコ付けてる場合じゃないのも事実。
 そこで

 一日の終わりにロード → 望むエンカウントが訪れるまでループ

 という図式が自分のプレイスタイルの中で生まれたのです。
 長かったけれど、ここでジョジョ登場。これっていわゆる吉良吉影の「バイツァ・ダスト」なんじゃないのだろうか? と思い、SBRのリンゴォのスタンド「マンダム」じゃないのか? と思うわけです。

 共通項はどちらも時間を巻き戻すということ。

 その条件下や時間に違いこそありますが、ループして望む選択が訪れるまで挑戦する様は両者のスタンドを使用している気分です。 ループもののゲームをしてる、という喩え方もありますが。
 ノベルゲームとかの選択肢でも直前セーブで同じような気分ですが、キミキスの場合は前述しましたようにエンカウント制なのでロード→ループの使用頻度が高い高い。なので尚のことキミキスというゲームをしていて、上記のスタンドを使用しているような妙な感覚に強く陥ってしまうわけです。

 まあこれも自分のプレイスタイルがそういうものだからなのでしょうが。








 ……嘘ですごめんなさいカッコつけました。







 ホントは二見さんちの瑛里子さんが可愛くてたまらないだけです。
posted by 10=8 01 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

察して下さい

 キミキス買いました。
 しかも下北沢のゲーム屋という超が付くアウェイ地帯で。

 原稿も更新も放り投げて楽しくプレイしています。


 ほどほどにしとかないとなぁ。
posted by 10=8 01 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

質問回答

■A・オリゼー
 もやしもん三巻の店頭広告に付いてた人形なんですが物凄くほしい。愛らしい無害そうな顔を眺めて癒されたりしたいです。本編の方はレストランから脱出するあたりのエピソードが実に好き。連載の方も面白くていいですね。
 イブニングは少女ファイトといい、着実に連載の層を厚くして面白くなってきています。

■質問の回答
 一行板に書くのもアレかなと思ったので。

・まずワラキアの夜に関しては、タタリ以前の姿がシオンのご先祖様の方であって、タタリの状態ってのは一つの「現象」なんじゃないか、と捉えているのですがどうなんでしょう? 現象だから元が男とかそういうのは関係無いんじゃないかなあ?

・続いて「あぶらみぶらざあず」ですが。これは知りません。元の作品も知りません。

・最後に寸劇保管庫の名前の部分が「無題」なのについてですが。めんどくて変えていないだけです。

 こんなんでどーでしょう?

■大神
 クリアしました。ラストバトル直前のアレにはぶっちゃけ泣かされた。コンシュマーで泣いたのはオブジアビス以来ですよ……って意外と最近だなあ。それでもコンシュマーで泣くのはそんなに無いので随分久々に思えた感覚でした。暇が出来たらのんびり二週目します。

 ではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

猫の皿

■寸劇について
 今回の大筋は「猫の皿」を使わせてもらいました。短くて下げも上手くて、実に完成された落語だと思います。こういう単純なものほどアレンジが難しいもんなのですが。
 しかし落語編は人気ねえなあ……寸劇の。読み手は実に素直ですね。

■来週について
 キミキス発売しますね。
 ところで「キミキスX−RATED」の発売はいつ頃ですか?

 そんな感じで。
posted by 10=8 01 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

言い訳というか注釈というか

■寸劇について
 真面目に落語しようってんじゃなくて、タイガー&ドラゴンの小虎の落語そのまんまにやってしまおうという魂胆です。「じれっタイガー」も込みこみで。故に大河の名前が藤村亭という落語家っぽいものになっていました。後、最後のオチで下ネタに走ったりしてしまったのは、落語としてどうかと思いますが、まあ鶴光リスペクトということで。駄目ですか? 駄目ですか。そうですか……
 まあ何はともあれ、寸劇はどーでもよく、元となった連続ドラマ「タイガー&ドラゴン」はこの上なく面白いので見て損はしないと思います。見るのでしたらTVスペシャルで放送した「三枚記請」からどうぞ。

 好き勝手やってますね、自分。


 それでは今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

更新しました

■寸劇
 士郎とセイバーがもえもえしてればそれだけで大満足な単純明快な自分なのです。それと最後の突如入ったTHIS ILLUSIONですが、アレはオチてない話を無理矢理落す為にED風味に仕上げてみた演出です。成功しているかどうかはさておくとして。

■WEB拍手
 一行感想板と内容が被っているので廃止しました。

■とらドラ2巻
 つくづく面白いラブコメです。田村君も面白かったけれど、個人的にはキャラクターが全体的にはっちゃけ風味なこっちの方が好きかもしれません。いい塩梅に好感の持てるキャラクター作りしていますよねえ。勉強になるなあ。

■大神
 ラスボス間近ですよ。キミキス発売までには全クリしたいです。しかし面白いなこのゲーム。戦闘しててまったく飽きがこないというのは素晴らしいです。
 勾玉で連打するも遠距離狙撃するも楽しい。鏡でカウンター狙うのも楽しい。剣で斬りまくるのもチャージして一気に突き殺すのも楽しい。兎に角楽しすぎます。
 そしてわんこのアマテラスは可愛い。ただそれだけなのです。

それではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

コンビニに行ったはいいものの

 ジャンプが売ってなくてすごすご退散。
 手に取ったら赤○ジャンプって……そんな漫画みたいなことホントにやらかすとは。

■WEB拍手お返事
>ちょっとネタに走りすぎかなと思いました。もうちょっと個性でそれぞれの答えに差を出すのも良かったかと。
・百万にあわせるために急いで書いたのであのような目先のネタに頼った話に。急がば回れとは昔の人は上手いこと言ったもんです。
>あと100万おめ。
・ついでっすか。でも嬉しいです、ありがとうございます。
>鞘剣食い倒れ旅行記ですか、それは楽しい旅になりそうですねw 数名ついて来そうですけどw
・多分あれです。旅先の料理を前にした凛が「宝石箱やー!」とか言う。
>普通に電波と呼ばれるメイドに涙しました。
・でも割と的を射ていると思うんですよ。
>つ、続きは…無いのだろうからこそ気になるというか!
・まあ、基本的に寸劇は続きものを書かないですねー。投げっぱなしで終わってしまい無責任で申し訳ないです。
>寸劇楽しかったです!旅行編楽しみにしてます(笑)
・基本的に続きものを寸劇では書かないですねー。ネタの赴くままに書いているので、あんまし前後の流れを考えない無責任っぷりです。
>鞘剣のが語呂がいいと思いますよ?
・マックとマクドみたいなもんですからお好きな方をどうぞ。これといって区別を強調するつもりはありませんし。
>あー、一行感想と内容的に微妙に被っている気がしないでもないとか思わなくも無いので、こっちにはこっち専用のコンテンツ(らしきもの)を用意すると面白いとか思わなくも無い
>例えば、ココのweb拍手みたいなのとかw→http://suezen.cool.ne.jp/

・お返事がほぼ必ず返ってくる、ってのじゃ不満ですか? まあ、それはそれとしても、確かに被り気味な点は感じているので、これに対する配慮を近いうちに考えなければいけないと思っております。現状があまり長引かないようにチャッチャと処置施したいですね。

それではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

そんなわけで

 100万突破しました。まあ、HIT数と面白さは比例するとは限らないので素直に喜んでばかりもいられないのですが。HIT数に負けないだけの話を書いていければ、と思う次第です。

 それと、あんま寸劇更新しなくてごめんなさい。

 それと、鞘剣ってのはFateクリア後に「士郎とセイバーの組み合わせは鞘剣で確定だな」と自分で決定付けて連呼してたけれど、世間的には士剣って言葉になって「あれ? なんかおかしいぞ?」という感じになったのですけれど、もう連呼してた手前今更引っ込みつかなくなって開き直ってるだけです。マックとマクドのみたいなもんです。いや……違うか。
posted by 10=8 01 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

今回の寸劇について

百万HIT達成してもいないのに更新。気が早すぎです。

あ、あと、大神はもうラストステージです。二週目にも嵌りそうで恐いです。というか、今年最高峰のゲームがもう出てしまったような気がするのですがどうか?
posted by 10=8 01 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。