2005年12月22日

クリスマスに向けて

寸劇を沢山更新できたらいいなぁ、と思う次第。
今回は士郎と凛で。本当はぬいぐるみじゃなくて、イミテーションリングの予定だったんですけれど、さすがに贋作者の士郎は見抜けるんじゃないか、と思い至って変更しました。それとルヴィア嬢のことですが、テイカーがクリスマスに試合するかどうかは知りません。とりあえずテイカー好きなので書いてみただけです。
あと、倫敦に実際訪れたこと無いので描写とかはすげえ適当です。そんな寸劇ですんません。

■WEB拍手お返事
>大阪で十年間過ごしてたら、こういう英雄王になってたんでしょうかね…
・それは最早英雄王とは呼べなくなります。吉本で我に勝てるのはオール巨人くらいだ、と言い出し始めてしまいます。
>これは懐かしネタを。さすがは穂群原のブラウニー、黒コートのプリティドリームマスターにも劣らぬフットワーク
・アルクの時に出来なかったことのリベンジですね。割と満足な出来でした。
>懐かしすぎる…
・それでもアレを超えるバラエティはまだ生まれてないのが、今の業界の現状です。
>寸劇120.めっちゃ懐かしいですわwごっつええ感じ覚えてる人おるんかなw
・いるんですかねー? 自分の中では割とバラエティの共通認識だと思っているんですけれど。
>ごっつええFate面白かったです。是非シリーズ化を!ブッシュ殿エールは吹きました。
・ブッシュドノエルは自分でも上手くいったと思ってます。しかし、シリーズ化するのは少し厳しいかも。まずはDVDを揃えることから始めなければいけないですし。なので、DVD買って下さい…………嘘です。調子こいてましたorz.
>うまく表現できないけど、引き込まれました・・いい話でした
・ごっつに!? じゃなくてClash〜の方ですよね、多分。ご感想ありがとうございます。
>寸劇:120、「1.2.3.4、唐揚げやん!」ですかw ハード・ギルに引き続き、英雄王はご健勝でw
・英雄王は汎用性高くて使いやすいw でも多用しすぎるとマンネリ化しそうで、おいそれと使えません。
>どこかで見たような・・・。
・アルクェイドでやったネタの焼き回しみたいなもんですから。
>文章でコントは微妙ですね。どうしても元ネタのテンポに頼ってしまう気がするのですが。
・自覚していながらも、やらずにはいられなかったんですよ。暴露ネタとかダダダダッとかやりたかったんですよ。なので微妙な結果でも後悔はしていません。
>次はぜひAHOAHOMANで・・・
・無茶言うなや。
>寸劇:120の失笑する士朗の場面、元ネタ知ってるとその場面が浮かんできます。釣りには笑った!
・暴露系はかなり多かったですからね、原作のコントでも。個人的には魚屋で出てきた性感マッサージの暴露が物凄く面白かったです。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10934710

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。