2005年06月10日

出来ること出来ないこと

書きたいものがあったとしても、それを自分が書けるかどうかはまた別問題だったりします。例えば技量が追いついていなかったり、いまいちシチュを漠然としか理解していなかったり、と理由は様々。気持ちの上では書きたいと思っているのに、現実には書くことが出来ない状況というのは中々に生殺しでフラストレーションたまります。しかも、理由は自分自身にあるので尚のこと。
ああー、今書いているSS上手くいかないー。もっとエロくなれー!!

■漫画について
宵闇眩燈草子の新刊を購入しました。今回は、虎蔵inUSAということでアメリカ編。最初は拳銃の秘密を追いかけていたはずが、いつの間にやらどんどこ壮大というか収拾付かない状況になっているのは、さすが宵闇クオリティ! 短編もいいですけど、長編の混沌とした感じがたまらなくもあります。一度目では「?」だったところも、二度目で「成る程」と思える演出があったりして面白いですね。あー、しかし、七巻は相当先になるだろうなあ、今月発売してしまったんだし………くそう、待ち遠しい。

■WEB拍手お返事
>と〜やさんが壊れた〜(笑)・・・元から?w
・失敬な! ただ、寸劇では壊しキャラをしょっちゅう書いているだけです! ………ん、それってやっぱり元からってことなのか?
>私はそれを『合体』という!! 創聖合体!!
・GO! アクエロ………って、何をさせるんですかっ。
>まさに「ニーソを抱いて溺死しろ!」ですな。<違っ
・正確には「ニーソに包まれた汗でムレムレの遠坂さんのおみ足を抱いて溺死しろ!」ですね(それも違うような)
>寸劇101:こういう作品の方が01さんらしい、というのは失礼でしょうか?
・「らしさ」について話されると、どうなんだろう、という気持ちでもあります。個人的にはシリアスも沢山書きたいし、ギャグも書きたい、何でも書けるようになりたい、と贅沢極まり無い考えですね……まあ、今後の精進次第ですかね。
>久方ぶりの駄目士郎に萌えました
・そういや、駄目士郎も随分と書いていませんでしたね。というか、今までが書きすぎだったような……
>うはーwこの替え歌にやられたw
・TMレボの歌は素で聞くと笑えるものばかりですね。特にHITして間もない頃のはかなりそういうの多いです。
>面白かったです。次はWild Lushでお願いします。
・気まぐれ風の誘惑に、キミを追いかける………ん、これって風でめくれた凛のスカート中身を士郎が必死こいて見ようとする歌なんじゃないのか、もしかして?
>なんというか……男とは哀れな生き物だな。それしか言えない。
・だけど、どうしようもない、それが男でもあったり。
>それでも創聖合体して一万年と二千年前から愛し合ったりしそうな二人に万歳
・八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった二人に乾杯。
>寸劇101:あー…6行目のニーソックスがおかしいなぁと感じた私はニュータイプですか? オチが見える!
・あー、さすがにあからさますぎましたかねえ。あの描写が無かったら無かったで、オチが唐突すぎるようになってしまうので、どうにもならんですね……今度はもっとさりげなくしよう。
>なま足魅惑のアルクェイドに冷しゃぶ吹きましたw サイコーですw
・ただ個人的にはナマ足もいいけど、ストッキングとかで隔てられた薄膜結界もたまらないものがあると思うのですけれど、どうでしょうか?(聞くなって)

さて、今日はこんなもんで。
posted by 10=8 01 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4270182

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。