2005年08月19日

蒸し暑

暑さにやられてSS進みません。前回の最後の言葉は何だったんだというくらい進んでません。
ぶっちゃけ、かなり状況的には拙い。頑張るって、言葉だけは頑張っているんですよね……

■WEB拍手お返事
>10=8さんの書くお話は優しくて大好きです
・エロいエロいとは散々言われ続けてきましたが、優しいと言われたのは初めてかもしれません。個人的にハッピーエンド至上主義者ですので、暗いお話は好まないんですね。だから書くものにもそれが反映されたりするのかも。
>あれ?EROくないや(そこは驚くところではありません)
・人を何だと思っているんですかい………エロ話は何となくオチが付きにくいので思いついても書く段階にまでは至らなかったりするんですよ。ただエロいだけで終わったらグダグダでしょう?
>どんなにシリアスな寸劇でもオチを期待しているオレガイル
・そういう現状は出来れば打破したいですね。オチを付ける話以外の話もしっかり書けるようにしないと。
>皆でのぞきはまあお約束ということで。て、イリヤの台詞が無い!?<107
・ありますよ。自分をお姉ちゃんと言っている部分ですね。士郎の呼び方がちゃんとカタカナになっています。Fateは台詞だけでも書き分け出来るので便利ですね。こういう部分。
>と〜やさんの鞘剣寸劇には何の不満もないのですが、読むたびにこーゆう漫画(イラスト)みたいなぁとかぜーたくな願いを持ってしまいます(きっとと〜やさんもそうなんだろうなあとか思いながらいつも鞘剣寸劇を楽しく読ませてもらっています
・出来れば見たいですけれど、寸劇自体が文章主体を前提としているので、イラスト化とかにこだわりというほどこだわりはありませんね。文字だけでいかに読み手の想像力を刺激できるか、という部分が文字書きとしては大切なのでしょうし。
>士剣はええのう、たまらんのう。眼福、眼福
・士剣じゃねえ、鞘剣だ! というのは、あまりにも個人的過ぎるのでどーでもいいとして、やっぱ士郎とセイバーの話は書いていてすらすらと進みますね。手に馴染んでいい感じに書けます。
>特命生徒会長、ちょっと見たいかも。笑
・特命生徒会長は只野仁第三シリーズが始まったらやります。
>さいこー
・ありがとー。でも、世間はもっと面白いSSがあるので、最高という言われ方は自分には勿体無さ過ぎるとか思ったり。
>寸劇107が会心の一撃!ブラボー
・107つも書いていれば一発はこういう一撃でますよね。これからも、ツボにくるような作品を書けるように頑張っていきます。
>105> スク水ってそんなにいいものですかね?  あ、ぱにぽには日常ですから〜(キッパリ
・スク水素敵じゃないですか………それが解らないとなると、どうやら貴方とは道を違えなければいけないようですね………いや、そんな大袈裟なもんでもないのですけれど。

それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。