2005年09月05日

停滞してました

つよきすプレイしてたり実家帰ったり容疑者室井見たり久々に新桃太郎伝説やったりして更新大分遅れました。いかん……剣ヲ継グ者の続きさっぱり書いていない……待っている人がいたら、ごめんなさい。書きますから。出来るだけ急いで書きますから。とりあえず、寸劇で我慢してください。

■WEB拍手お返事
>バーサーカーってあの方だったんですね、全く気付いてなくて驚きました(笑) 続きをを楽しみに待ってます
・待って頂いて本当に申し訳ない。本来なら週一のペースで更新しようとか思っていたのに全然そんなこともなく、連載開始から数ヶ月が過ぎています。ままならない自分の遅筆加減に辟易です。でも、楽しみに待って頂いている以上、潰れずに頑張っていきます。
>聖杯戦争の季節変えてるSSってほとんどないのです。(理由は他にもありますが)故に拍手を送りました。
・確かに無いですね。割と考えなしに季節とかを決め付けて書き出す場合が多いので、自分としてはあんまり気に留めていなかったりします。
>凛萌えSSキター!! 最近凛分少なめなんで幸せになれましたw
・少ないですか? うーん、士凛アンソロとかで割りと活発化している印象ですが……。鞘剣とか、ホント……目も当てられない寂しさで、う、ううう……
>最近、士剣より士凛の方が多い気が>寸劇
・士剣じゃない、鞘剣だ! というのはお約束としましても、士凛は割かし書き易いという事実に気付いて、ここぞとばかりに書いています。苦手なものは書いて書いて書きまくって手に馴染ませないといけませんから。寸劇という無作為な形式の作品群を扱う以上、何でも書けるようになりたいですし。
>士凛がとってもおいしーよぅ
・甘ったるいものばかりですが、気に入っていただけたのなら何より。
>シグルイネタの使い方、お美事にござりまする。感動のあまりじょぼじょぼと(略
・ぬふぅ(使いどころチガイマス)
>ぽややん凛は読んでるこっちが必死免れぬ展開。寸劇108ご馳走様でした。シグルイは何にでも合うから困る
・シグルイネタは封印しないと危険です。うっかりしてると、襖を開けたら鯉を直食いしてたセイバーなんてのが思い浮かんで危ない危ない……。
>すごいや、無限の剣製っ!(笑)
・あんなもん実際の場面で言ったら即死必死です。ちなみに、当初は「偽・螺旋剣」を絡めた会話が他にもありましたが、あまりに下品すぎて没となりました。
>やっぱり凛様は最高です!
・いやいやセイバーも棄てたもんじゃないですよ旦那。
>流れ着いてa dissonant chordを一気に読みました。自分はエミヤの絶望とその終わりに涙してしまいました。別離を選ぶこと、共に生きること。そうじゃなくても選択が正しいかそうでないかはわからない。Fateについてだけでなく、自分自身についても改めて考えるきっかけになりそうです。ありがとう。
・なんかもー、ホントーに自分の作品なんかには勿体無いほどの素晴らしい感想ありがとうございます。書きながら変更した部分とか増えたシーンとかが結構あったりしたのですが、総じて見返してもよくまとめられた、と冷や汗モノでした……。a dissonant chordは自分の中でも重要な転換となった話だと思っています。これからも、これ以上の話を書けたら、と思い日々精進していきます。それでは、改めてありがとうございました。


むう。
おかしい。
寸劇はセイバーの日焼け跡に士郎が軟膏を塗ってエロエロな展開になる話のはずだったのに、どうしてこんな真面目っぽいよーなほのぼのっぽいよーな話になってしまったのだろう。何でですかね?

では、このへんで。
posted by 10=8 01 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6588246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。