2005年09月28日

歌い方が悪いのか、自分の耳が悪いのか

■空耳のこと
自分が聞く音楽は大半が邦楽のロックだったりするのですが、そんな中でアジアンカンフージェネレーションの曲を聴いていたわけなんですね。で、その彼らが歌う曲で「君という花」というものがあるのですけれど、これのラスト―――サビが終わったところでボーカルが「Oh Year」って歌ってるんですわ……ただどうしてもそれが、

「萌えぇぇ〜♪」って歌っているようにしか 聞 こ え な い !

いや、マジでマジで。一回聞いてみなさいって。

■WEB拍手お返事のこと
>黒桜きたー!こんなSSを読みたかったのです! 黒桜が大暴れ、でも士桜でない再構成SSが!! というわけで、連載の士桜にならないことを期待! 期待! 期待! しております! 頼みますよ、鞘剣好きのとーやさん!(きもい感想ですいません。無駄に長くてすいません。
・なんか桜に対する個人的な感情がものすごい見え隠れしている感想ですね………いや、最後の最後でどうなるのかってのは「見てのお楽しみ」ということで。割と独自設定多い上に、次の話が中々掲載されないという状態ですが、割と広い心で待っていただければと思います。
>あれ、ギル様は「セイバー」ではなくて「剣」が欲しい人になってるんですか?
・ま、そこらへんも今後をお楽しみに、ということで。致命的誤字とかかましてたりしましたが、ここらへんの物語展開に関しては、こっちの思惑の内ですので。
>最高におもしろい作品だと思います。これからも頑張ってください!
・最高ってアンタ……は や ま る な ! 自分よりも面白いSSなんて世の中ゴロゴロしてますって! むう、兎にも角にも、期待を裏切らないように、裏切るとしたらいい意味となるように頑張っていきます。
>前髪に一閃・・・・まさか、あほ毛でっ??? <おい
・いや、士郎の前髪を一閃した、という意味です。描写不足失礼しました。
>桜は良心と狂気が常に葛藤してる子だと思いますね。ああいうことを平然と、という認識は少し違うのでは?と
・ええと、説明の仕方が悪かったのかな? 彼女の良心に関しては言ってませんでしたね。そこが良心無視発言に思われた原因かと思います。勿論、彼女の中で葛藤があることは重々承知しています。ただ、現時点の最新話ではHF本編で「士郎を案じる余り、彼を大怪我させればいいんだという結論に達した」彼女の状態を大きく取り上げています。
桜好きな人が満足できるような彼女を書ききる。今後の課題として、深く肝に銘じておきます。
>あれ面白いですよね。「バックとはこうじゃ〜!」<古っ
・今週の木曜と来週の木曜もTV前に釘付けになってます。
>あれ? 日焼けセイバーさんのお話はどこに行ってしまったんでしょうか…?
・某氏よりの指摘で、セイバーの生まれた国はそもそも日焼けをする人種の人々による国ではないらしく、日本人のようにこんがり小麦色になることは「ありえない」そうです。そういった諸事情により、チューペットの話と差し替えさせて頂きました。今後の掲載予定もありません、ご了承下さい。

■今まで何をやっていたか、ということ。
かれこれ二週間近く更新していない状態で、自分が何をしていたかというと―――SSを書いていました。投稿用の。
これが難産で、書き直しの連続連続……よーやっと書き上げを完了したという次第です。

投稿先:性杯戦争

個人的な反省としましては、気合入れすぎて失敗、というか、力みすぎて大暴投、といった感でしょうか。
コントロール丸っきり無視。毛細血管切れていてもおかしくない、みたいな。
まあ、内容は例によって鞘剣のエロいやつですんで。興味が出た方はドゾー。


それでは今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。