2005年10月12日

要するにギャップということか

アニマル横丁をぼんやりと見ながらそんなこと思ったり。可愛い外観にブラックなギャグ。これがやっぱあの作品のツボの部分なのかもしれない。Flash漫画からアニ横を知った自分だけれど、やっぱ軽快に繰り出されるギャグ作品は勉強になる。色々、寸劇とかの参考にしよう。そうしよう。

■寸劇について
久々に凛の寸劇を書きました。とはいっても、今回の話では何か凛っぽくない凛を書いてしまったので、色々と不評なのかもしれませんけれど。まあ、元より自分は凛を凛らしく書けてなかったし………は、はは。orz

■性杯戦争について
・作品のタイトルを変えました。事の経緯については掲示板を参照にしてください。

■the pillowsについて。
ヴィンテージロックで注文したthe pillowsのライブチケットがまだ来ない。発送されてもいないので、当然といえば当然なんだけれど、やっぱり宙ぶらりんの状態で待ち続けるというのは結構辛いものが。お金払っちゃったし。どうせなら、電話予約みたいにコンビニで即入手出来るようにしてくれれば、やきもきしないで済むのに。
それと、新曲が11月発売みたいですけれど……今年はアルバム発売しないのね、the pillowsは……
なんか、ちょっと悲しい。

■WEB拍手について。
>えぐえぐしてる士郎が可愛かったw それを撫で撫でするセイバーも良い♪
・鞘剣が信条の自分ですけれど、偶には逆転させてみるのも面白い。色々と試せる状況は試してみようかと。
>どうも、寸劇楽しく読ませてもらってます(^^)
・ありがとうございます。投げっぱなしな話ばかりの寸劇ですが、楽しんでいただけたのでしたらこちらとしても幸いなことです。これからも宜しくお願いいたします。
>保管庫のMISS.BRUNESTUDに爆笑させてもらいました。ファースト侍とか北の国から’87とかw 運命の分かれ道なんて…なつかしすぎですよww
・ごっつ世代限定ですけれどね。でも、型月世代はごっつ世代と重なる部分があるんじゃないかと思いまして。個人的にMr.BATTERが物凄く好きだった、という理由もあるのですけれど。
>GOOD JOB!
・THANK YOU!
>今年はマツタケが豊作だそうですよ、奥さん!
・大切なのは量じゃない。自分にとってベストな松茸を手にすることなのです。セイバーさんはそれが出来まし………いや、松茸の話ですよ。松茸の話に決まっているじゃないですか!!

とまあ、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8023086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。