2005年12月22日

クリスマスに向けて

寸劇を沢山更新できたらいいなぁ、と思う次第。
今回は士郎と凛で。本当はぬいぐるみじゃなくて、イミテーションリングの予定だったんですけれど、さすがに贋作者の士郎は見抜けるんじゃないか、と思い至って変更しました。それとルヴィア嬢のことですが、テイカーがクリスマスに試合するかどうかは知りません。とりあえずテイカー好きなので書いてみただけです。
あと、倫敦に実際訪れたこと無いので描写とかはすげえ適当です。そんな寸劇ですんません。

■WEB拍手お返事
>大阪で十年間過ごしてたら、こういう英雄王になってたんでしょうかね…
・それは最早英雄王とは呼べなくなります。吉本で我に勝てるのはオール巨人くらいだ、と言い出し始めてしまいます。
>これは懐かしネタを。さすがは穂群原のブラウニー、黒コートのプリティドリームマスターにも劣らぬフットワーク
・アルクの時に出来なかったことのリベンジですね。割と満足な出来でした。
>懐かしすぎる…
・それでもアレを超えるバラエティはまだ生まれてないのが、今の業界の現状です。
>寸劇120.めっちゃ懐かしいですわwごっつええ感じ覚えてる人おるんかなw
・いるんですかねー? 自分の中では割とバラエティの共通認識だと思っているんですけれど。
>ごっつええFate面白かったです。是非シリーズ化を!ブッシュ殿エールは吹きました。
・ブッシュドノエルは自分でも上手くいったと思ってます。しかし、シリーズ化するのは少し厳しいかも。まずはDVDを揃えることから始めなければいけないですし。なので、DVD買って下さい…………嘘です。調子こいてましたorz.
>うまく表現できないけど、引き込まれました・・いい話でした
・ごっつに!? じゃなくてClash〜の方ですよね、多分。ご感想ありがとうございます。
>寸劇:120、「1.2.3.4、唐揚げやん!」ですかw ハード・ギルに引き続き、英雄王はご健勝でw
・英雄王は汎用性高くて使いやすいw でも多用しすぎるとマンネリ化しそうで、おいそれと使えません。
>どこかで見たような・・・。
・アルクェイドでやったネタの焼き回しみたいなもんですから。
>文章でコントは微妙ですね。どうしても元ネタのテンポに頼ってしまう気がするのですが。
・自覚していながらも、やらずにはいられなかったんですよ。暴露ネタとかダダダダッとかやりたかったんですよ。なので微妙な結果でも後悔はしていません。
>次はぜひAHOAHOMANで・・・
・無茶言うなや。
>寸劇:120の失笑する士朗の場面、元ネタ知ってるとその場面が浮かんできます。釣りには笑った!
・暴露系はかなり多かったですからね、原作のコントでも。個人的には魚屋で出てきた性感マッサージの暴露が物凄く面白かったです。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

軽いリベンジ

そんな感じの寸劇です。
前回のアルクェイドの時には出来なかった、今田のリアル私生活暴露ネタ、ダダダダッ×2、松本の例え話、の三点を組み込んでみました。後は肝心のネタが面白いかどうかなんですけれど、そこが一番心配だったり。
文章でコントを読むってどうなんでしょうね?

■WEB拍手お返事。
>寸劇:119拝見させて頂きました。甘々で身悶えするゥ〜〜。遠坂さんナイスつっこみです。
・本来は遠坂さんは入れない予定だったのですが、知り合いの書き手さんの指摘により入れてみました。いい感じに二人のスパイスになったのだったら、大成功です。
>寸劇:119…久しぶりの甘い話に感激!ぬいぐるみを愛でるセイバー…可愛すぎです!
・食いしん坊ばっかじゃなくて、もっとこういう一面を沢山見たかったです。ホロゥ。ぬいぐるみネタをどうしてあそこで放置してしまったんだろうなぁ……ホント。
>いろいろな作風をお持ちですね。精進精進。応援してますよ!
・書くからには様々なものに挑戦したい、という考えがありますのでー。これからも様々な作品を書いて、もっと己を高めていこうと思います。
>久しぶりに泣きました・・・とてもよかったです。リンクからですがこの小説にあえてよかっです。
・ありがとうございます。人の心の琴線に触れることが出来る話を掛けたのでしたら、書き手としてこれほど嬉しいものはありません。色々と悩んで書いた作品なので、そういった評価をいただけることは本当に在り難いです。
>対抗して雌ライオンにせいばーと名前を付けて愛でる士郎w あれ?なんか抜けてたような…
・士郎が出血多量で死にます。
>やたら面白い。ナイスな解釈かと。
・兎に角、書く話に独自解釈の頻度が多い自分ですが、それが物語をつまらない方向に傾けないようにすることだけは気を使っています。上手くいっているようで何より。
>寸劇119.ナイスハレンチでした。
・どう見ても純愛です。ありがとうございました。

それでは、今日はこのへんでー。
posted by 10=8 01 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

サードアイ

the pillowsのライブに行くことになりましたので、サードアイのシングルを延々と聞いて耳に馴染ませています。しかしながら、サードアイも素敵なんですが、カップリング三曲目のワカレノウタもまたストレートに切ない曲で気に入っています。
こういう、カップリングとかにいい曲が控えてること多いんですよね、the pillowsってバンドは。儲の色眼鏡であることは否定はしませんけれど……

■プーさん女の子の新キャラ
・原作も気になるといえば気になるんですけれど。
朝目新聞連載中の「プ……」で、どういう扱いされるのかが何よりも気になってたり。
ティガーとかイーヨゥも好きだけれど、僕たち実は編、ゴーファ編が個人的にツボ。

かなしきはらいそ
・例の携帯電話SSから読み始めたんだけれど、本当面白いSS置いてあるサイトだと思う。文章の一つ一つが丁寧で上手い。落ち着いた感じが全体に出ているから、何気ない話でも読ませる文章でこっちを引き込ませる感じ。読んで損は無し。

■WEB拍手お返事
>悶えました>Beautiful Picture
・頭の先から尻尾まで甘く仕上げてみました。上手くいったようで何より。
>新作拝見させて頂きました。ホロゥで不満だった部分が補完されてえらい満たされた気分です。
・ありがとうございます。補完の割には破片のことなど独自設定が多いですが、受け入れてもらえたようで一安心しました。
>afterは蛇足かも?
・自分でも解ってました。でも、書かずにはいられなかったんです。
>すごかった!
・そう言われると本当ありがたいです。自分で自分の作品にはそういう感情を抱くことがありえないので、言われることで上手く出来たと実感する日々です。
>夢の続き。そこから醒めた時、お姫様の眼前には、赤い騎士の姿がありましたとさ。…なんて妄想しちゃうよぅ
・阿羅本さんのとこに寄贈したヤツですね。まあ、あの作品はFateTrueの綺麗な終わり方に当てられた作品と言いましょうか。自分の中の、Goodはいらないかもなぁ、という部分が大きくなったような話でしたねー。
>よかったよ〜 ちょっとウルっとなった・・
・ありがとうございます。徹夜して書いた甲斐がありました。
>「Clash on〜」拝見しました!そしてAfterにびっくりで感涙でやられました!(嬉泣)
・Afterは気付いた人だけ読んでくれればいい、という程度のものでした。こう、自分の願望というか、やっぱ一緒になってほしいよなぁ、という思いがそのまま衝動になったようなもんです。
>新作、Afterがあるとは。士剣好きとしてちょっと泣き。
・鞘剣好きとして、Afterの世界観をどうしても書きたくなってしまいまして。
>うむ。可愛くも凛々しかった。
・バトルものということで凛々しさを意識しましたが、少女としての可愛らしさも出せていたのなら僥倖です。
>バーサーカー可愛いよバーサーカー
・わんこバーサーカーは言ってしまえばオフィシャルには存在しないオリキャラに過ぎないですが、そこに可愛らしさを見出していただけたのなら、書いた甲斐がありました。ありがとうございます。

それではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

徹夜して

『Clash on the dead end line.』

新作短編を書き上げました。ホロゥのラストバトルを主軸とした独自設定、独自解釈、独自END満載といういかにもアレでアレでアレな感じの中身になりました。もし、そんなんでも興味がある、という方がいたら読んでやって下さい。
タイトルはFFVのビッグブリッジの英語版タイトルから拝借。最終防衛線の戦い。みたいな意味合いとして考えてくれれば結構かと思います。

■WEB拍手お返事
>実典君の複雑な気持ちが巧くかけてていいな〜と。でもシメは「花よりアヤコです。」がデフォ。(笑)
・なんというか、ライダーさん美綴ぱっくんオチが割と面白い具合にいきすぎてしまい、多用しそうなので危険です。なるべく封印しないと、飽きられる………
>いつもながら素晴らしい作品をありがとうございます^^あと『嬌声』ですから。訂正キボンヌ
・指摘トンクス
>今回の寸劇で実典に対するイメージが少し良くなりました、おもしろかったです
・実典は結構好きなキャラなので、良いイメージ持ってもらえたら書き手冥利につきます。
>綾子がオチ担当って珍しいなぁ、というか実典もすごい放置っぷりだw
・現実の姉弟ってあんなもんじゃないんですかね?
>ライダーさんのオチがあるとまでは思いませんでしたが・・・ああ、若いっていいなぁ
・本当ね、若いっていいよね。潤ってて………自分はもう砂漠化進みすぎてヤバいです。
>士凛士桜は嫌いではないけど、自分は剣以外はなるべく避けたいのでその辺の配慮をお願いします…というわけで実典寸劇読めませんでした。ごめんなさい。自分も実典結構好きなだけに…無念。
・読めないことを謝る必要はありません。書き上げたもの全てを読み手が読まなければいけないわけではないですから。読む側の人は自由に読む作品読まない作品を選ぶ権利があると思います。しかし、それと同時に、読み手は書き手に一方的な作品の方向性の指定は出来ないということも、等しく存在していると思っています。割と突き放した意見なんでしょうけれど。
>神父役がカレンだったら面白いな〜と。桜には災難になるだろうけどw 士郎は…運命だから諦めろ♪<マテ
・そんなんだったら、起こる筈の無いHF6thが起こってしまいます。
>『熱に浮かされて』を拝読致しました。ナイスハレンチ!
・破廉恥言うな、純愛ですっ! とまあ、それはさておくとしても……また古いのを引っ張り出してきましたね……昔の文章を思い出すのは結構恥ずかしい。
>こういった背中で泣く男ってのはやっぱり格好良いと思います。
・スクランの菅とかね。あのシーンは割と本気で切なかったです。実典はあそこまで露骨に羨望したりしないでしょうけれど。もうちょい捻くれていそうな雰囲気。
>寸劇117,118・・ライダー×綾子(デフォ)が走り始める! 最早止める術などない!!
・本当、自分でも止まらないんですけれど。
>委託なしということで、ちょっと残念。1か月後とかにweb上でupとか...て無理ですよね(汗)
・金銭の絡む問題ですからこればっかりは……当日、わざわざ買っていただいた人に悪いじゃないですか。後からupするっていうのは。忘れた頃に……とかなら考えなくもないけれど、さすがに一ヶ月とかは性急過ぎると思います。
>寸劇118,切なくて、胸の奥がチクリとしました。月並みな言葉でごめんなさい。
・月並みだろうと何だろうと、その感想一つがとても強い糧になります。ありがとうございました。片思いをしながらもフラれる切なさが少しでも伝わったのなら、書き手として満足です。はい。
>士桜派としてこのシチュは歓迎、と思いきや実典君ばかり見てる自分がいた。む。ラ×綾子はミナカッタコトニ
・実典主役ですからね、今回ばっかは。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

へこたれるくらいだったら、SS書いてます

最近、色んな人に心配されるけれど、別に自分はいつも通りってだけの話。

■WEB拍手お返事
>寸劇117……面白かったです。ただ美綴さんにとっては寸劇と言うより惨劇かと(笑)
・それで上手いことをいったつも………上手いですね。
>ライダー&榊さんで猫好き長身コンビ結成か!?
・ライダーがぬこ好きかどうかは、こっちの捏造なんですが。
>むしろ逃げた「ぬこ」は全員セイバーのもとで戯れている事実に傷心するライダーを幻視しましたw
・イイネ! ソノテンカイ!
>それなんてあずまんが?                          GJ
・大王の方です。
新刊情報!面白そう!!読みてえー!!! ですが当日買いに行けません。どうか書店委託をお願いします。
新刊とても楽しみです……が。現地へ出向く事のできない身としては委託だけが頼りなのです…

・当面の予定を申しますと書店委託は考えておりません。何故なら、そんなに印刷するお金が自分には無いから。恨むのなら日本経済にお願いします。反響が大きかったりすれば考えるかもしれませんが、普通に考えてそれは期待するにも程があると自分でも思います。えーと、堅実な方法としては、当日参加する知人に買ってもらって送ってもらうのが一番かと。
>そうですよ、可愛らしく愛らしいネコは『ぬこ』になるのです。可愛いは正義!!
・でも、個人的にはぬこより犬好きだったり。
>ネコ耳ネコ尻尾ネコ手袋ネコ足袋を完全装備した美綴綾子>神の領域の所業……グッジョブ!!
・そんな周囲に媚媚な衣装を着込む綾子さんも素敵です。
>おお、もしや、声優さんネタ?ライダーの声はあの方と同じですからねぇ。と、なれば、西表にいかねば願いは
・指摘されて初めて気が付きました。
>哀れ美綴!(笑)
・哀れと思いつつ何ゆえ笑う……w
>ぬこは良いよね。ぬこは。ライダーさん、素敵だ。
・ぬこなライダーを想像していただけるような文章書けたのなら万々歳です。
>言うまいと思っていたのだが。とーやさんの書かれる鞘剣が読みたくて来てるのにトップでいきなり士凛話とかBLOGに「士凛」の文字が頻繁に出てくるとか、鞘剣以外の士郎のカップリングもの(の話題とかも)は正直あんま見たくない。もう少しそうゆう鞘剣派の人にも優しいサイトにしてお願い。
・無理です。書き手として一つのものを書き続けることは視野を狭めることになってしまうので、今後の精進が見込めなくなってしまいます。もっと面白い話を書きたいし、読んで欲しいと思うのでこの意見ばかりは変えられません。鞘剣を書くのは好きです。ですけれど、士凛の話を書くのも同じとまではいかないけれど好きです。ディスプレイの向こうに人と人がいる時点で、こういった齟齬が生じるのは仕方が無いと思うので、その旨をご承知下さい。
>猫缶、私の食事三日分ぐらい・・・・・(号泣)
・ペット食品って無駄に高いですよね。
猫に萌えるライダーに萌え。ライダーをもっとはじけさせてください。
・アレ以上? ちょ、ちょっと自分には荷が重すぎます……
>ぬこらいだー、めっさ笑いました。可愛すぎです。
・アレな人に見えなかったのでしたら何よりです。書いててそれが心配でした。
>寸劇116最高でした。しかし、桜がキャシーとは・・・まさにうってつけのキャラですね!
・そう思いますよね? でも世間ではもうキャシィ塚本は知られていないんですって……
>騎乗スキルが高いのと動物に好かれるのは別かw まあ、猫には乗れないですしね。
・ライダーなら乗れそうな気がするのは自分だけでしょうか?
>寸劇117、Kan●nにでてくる「うにゅ」な人のイメージが頭を離れません。
・鍵ゲーに関してはあんま知らないので、よく解らないです。ごめんなさい。でもって「うにゅ」って美味しいの?
>先生、ライダー×美綴は、「ロマン」だと思います!
・漢の夢と書いてロマンと読む………そんな気もします。
>ぬこみみ美綴ハァ(´Д`)ハァGJです!…ぬこ=猫でFA?
・はい、ぬこ=ねこでOKです。紛らわしいけれど、まあ作品内の勢いとか狂いっぷりを書くためにああいう形にしました。
>そんな叫び声をあげる暗殺者がどこかにいたような気がします>ほぁぁぁ!
・自分の記憶ではシスコンな人がそんな叫び声あげた記憶でした。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

久々なんですけれど

寸劇更新しました。約一ヶ月ぶりに。
この11月は本当にHPの更新が滞ってしまい申し訳ないです。原稿の方は全て完成したので、後はリハビリを兼ねた更新を続けて、元のペースを戻せたらなあ、と思う次第。

■WEB拍手お返事
>甘すぎです。萌えステロールの取りすぎで死ぬかと思いましたw中和のためにも、また甘々な鞘剣モノを!
・萌えステロール過多で訴えられたくありません! でも多分、今後もバンバン書いていきます。
>贅沢を言いますと以前のほうが目に優しい作りだったよーな・・・・
>目が…痛いです。
>正直言って、黒地は目が痛かったです…
>個人的には、白地に黒の文字のほうがおしゃれで見やすいです。
>こちらのほうが目に優しゅうございますね。近眼眼鏡な私には助かります。
>黒背景は好きでしたけどね〜。「目が痛い」ということなら、背景は淡く色をつけたほうがよろしいかと・・・
>アンケート、回答させていただきますー。 断然白地に黒い文字が読みやすい感じがしますー

・というわけで、TOPの配色は今の形に落ち着けたいと思います。お答えいただいた皆様ありがとうございました。今後も、何か意見がございましたら参考にさせていただきますので、宜しくお願いいたします。
>自分は鞘×剣なのでメチャクチャ応援してます!
・ありがとー! 期待に応えられるような作品を作っていこうと頑張ります。
>鼻血吹いて良いですか?
・好きになさいな。
>a dissonant chord、あまりに壮絶で泣きました。でも最後に救いがあって良かった。
・ご感想ありがとうございます。あの作品は自分を一つ大きく成長させた作品であり、思いいれも沢山あります。気に入っていただいたようで、書き手としてはこれほど嬉しいことはありません。最後の救いの部分は、やっぱハッピーエンド至上主義者として、どうしても悲壮感のある終わり方を書こうとは思えなかったんですよ。やっぱ、皆が笑える終わり方が一番じゃないかな、と。

それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

報告だけ

原稿書きあがりました。後は推敲と編集を残すのみ。
今晩から他の方の同人誌の寄贈作品に取り掛かります。
近々、新しい寸劇をお送りすることが出来ると思います。

それでは。
posted by 10=8 01 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

とりあえず

生きてます。
原稿書いています。今大体、起承転結で言うと転のあたりです。
本当に完成するのかどうなのか、怪しい雰囲気です。

HPの更新できなくて申し訳ないです。
寸劇のネタもあるけれど、書けない状況です。
連載の続きも書きたいけれど、書けない状況です。

でも、なんか蟲師とかぱにぽにとか舞乙とか深夜のアニメ結構見てます。

頑張ります。
posted by 10=8 01 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

HPリニューアル中

冬コミ参加に合わせて、情報を解りやすく掲載できるようにリニューアルしました。
TOPだけですが、中の方もどんどん改装していく予定です。

ちなみに原稿ですけれど………あんま進んで無いデス。ヤバイデス。
posted by 10=8 01 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

年末の

■予定
・合同誌
・無料配布企画もの
・金曜日 東地区 F−29b「寸劇屋」

何の因果か、当選してたりします。現在、原稿執筆中。
だいたい半分くらいまでは書きあがりました。HPの更新が滞っているのはそのせいです。
自分のところ以外も含めて、詳細は決まり次第後日ということで。

■WEB拍手お返事
>hollowであんまりにも食いしん坊すぎるセイバーを見るのはちょっぴり悲しいのですよ
・食いしん坊なのは仕方が無いとしても、あまりにもそればっかり、というのはさすがにどうかと思うのですよ。もうちょっと別角度の魅力を引き出すようなエピソードが欲しかったです。でもホロゥはもう出てしまったので、後は自分たちで書くしかない。そんなもんです。
>ベッドにいれば自分たちを除く世界の時間が止まるカップルのSFを思い出しました<ホテルアヴァロン
・興味深いSF作品ですね……あんまりSFは読みふけっている方ではないので、結構気になったり。

今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

無性に

チーズケーキが喰いたくなる衝動を、一ヶ月に一回くらいの頻度で抱えているのは自分だけだろうか。

■WEB拍手お返事
>アヴァロンの展開魔力を士郎からうけとれば延々と展開できるんだろーか?w
・理論上は。しかし、士郎の魔力とかセイバーの空腹とかを考えると、そんなに延々と展開出来るようなものでもないと思います。アヴァロンの中で食事を作る、という解決法もありますけれど。
>ああ・・・とらぶる花札道中記のタイガの叫びを思い出しました・・・「甘いぜ甘いぜ甘くて死ぬぜーーー!」
・こんな甘い二人は、なんか二人らしくないとも思いましたが、意外なほど好評で吃驚しています。今回は兎に角、ナオンや子供が喜びそうなクリームたっぷりの菓子みたいな話でいこうと思ったので。
>甘甘あまーいw まさに、これこそ、アヴァロンと呼ばれるものだ(笑
・理想郷ってやつですね。なんというか、こういう二人が見たかった、という自分の欲求をぶつけただけという非常に身勝手な自給自足作品でしたが、気に入ってもらえたようで何より。
>鞘剣短編、蝶・良かった。とろけた。くそう何イチャついてやがる俺にもセイバー下さい。
・セイバーは士郎のものなのでちょっと………藤ねえ余ってますよ?
>あまーーーい!最高です。究極で至高です。胃と体に気をつけて頑張ってください。
・スピードワゴンキタコレ! 胃の方は最近落ち着きました。割と体調に気遣いながら頑張ってますので、これからも何卒宜しくお願いいたします。
>ほのエロで・・・ホテルアヴァロンですとー!?
・勘違いしている人がいると思うのですが、ほのぼの、であって、決してエロではありません。どっからどう見ても、子犬か子獅子が戯れているようなお話じゃないですか。それに寸劇屋は超健全サイトなので……
>新作読んでて思わずエロSSじゃないのかと確認してしまいました 紅夢
・SS書きの凄い人に誤解されてる―――――ッ!? 嫌だなあ、勘違いしないで下さいよ。エロSSなんて自分なんかに書けるはずないじゃないですかー。書いてもエロくならないだけです......orz
>あ……甘い。読んでる方も幸せな気分に……
・やっぱ陰鬱な話よりも幸せな話を書きたい人間みたいです、自分。こう、感傷に訴えるような作品も書いてはみたいんですけれどね。そういうのはどーにも上手くいかない。
>よいえろーすでございました。できますれば鞘の中での秘め事も賞味したく存知ます。
・だからエロじゃないっつーに………。ちなみに、鞘の中を書いてしまうと寸劇屋が発禁指定を受けかねないので割愛ということで。ジオはエロいの駄目なんですよ、そこんとこの御理解お願いしたい。
>胃が痛いときは煮た大根とか生or茹でキャベツの食生活で消化の負担が減らせます。
・成る程……キャベツは毎晩の如くサラダとして食べてます。水でパリッパリにして塩コショウかけるだけで案外いけるんだ、これが。………雑で料理とも呼べぬことは否定しませんけれど。
>剣ヲ継グ者面白かった! ある分一気に読ませていただきました!
・感想ありがとうございます。剣ヲ継グ者は割と感想の少ない話なので、貰えると非常に嬉しいです。更新停滞して申し訳ないですけれど、書く者の義務として、しっかりと完結はさせるつもりですので気長にお待ち下さい。


とりあえず今日はこんな感じ。あと何かコミケで本を出すことになったので。
それでは。
posted by 10=8 01 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ありがとう80万

寸劇屋のカウンタが80万を廻りました。
いや、あんなしょーもないネタばっかりを書いているサイトに来ていただいて在り難い限りです。開設当初は六桁なんていくはずないと思ってましたもん。せいぜい1万いけば万々歳、程度。
それもこれも作品を読んで頂いた皆々様のおかげです。

でも、80万を記念した何かとかさっぱり用意していないのですが。ゴメンナサイ。

■ホロゥについて
うちのサイトではネタバレとか全然気にしないでやっていく方針です。
一応、今月いっぱいは注釈などを入れますので。
まあ、それはそうとしてもホロゥネタが浮かばないのですが。

■WEB拍手お返事
>もちろん士郎はお菓子をあげないで、いたずらされるんですよねw?
・それは読み手の皆様の心の中の展開で……ということで。いたずらされるにしろされないにしろ、実際に書くと区切りつかなくなりそうなので割愛しました。
>文頭読んでイリヤが出てくると思い込んでた私は負け組みですか?
・負け組みというよりもロリ………いや、なんでもありません。
>もちろんお菓子はあげなかったんですよね
・勿論って、それじゃあまるで士郎が女の子に責められることを趣味にしたM野郎みたいな……あ、そういうことと違いますか。
>セイバーかわいいー
・可愛らしく書けていたのでしたら何よりです。凛々しい彼女もいいですが、自分は彼女の可愛らしさを前面に押し出したい。
>寸劇114、お菓子ほしいけど我慢のセイバーがなんかいいなぁ……まじめっぽさが映えるこんなお話もいいw
・ホロゥは食いしん坊が前面に出すぎていたので、やっぱり彼女の生真面目な部分も出してやりたかったです。単なるイートジャンキーは彼女らしくないと思いますし。
>寸劇114>お預けを食らい悪戯を行使…みたいな展開は?
・そればっかだな、皆々様!
>ここだけ見ると微笑ましいがイタズラを選択する士郎が脳内展開。
・ど い つ も こ い つ も !w でも、その考えは決して間違いなんかじゃない。
>セイバーが可愛らしすぎて、いたずらされてもイイ!とかおもた
・俺はむしろ悪戯したいというか、悪戯する士郎が見たい。
>桜関係のイベント―――泣けるぜ!!
・本編にしろホロゥにしろ二次創作にしろ、彼女から不憫さを取ったら何も残らなくいえ嘘ですおっぱいが残りますおっぱいが。
>楽しく読ませてもらいました。「a dissonant chord」の8話からのリンクなぜかずれてます
>『a dissonant chord』の10話目のリンク11に向かってないみたいです
・ご指摘感謝です。早速直しを入れておきます。

それではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

てなわけで

22時間かけてホロゥをクリアしたので(98%)もう寝ます。
はい、昔から好きな物は最初にさっさと食べてしまう子でした、そして我慢の出来ない子でした。全然、進歩していませんね、自分。
posted by 10=8 01 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ホロゥ届きました

休暇もとったので、今から一人の廃人になろうと思います。
posted by 10=8 01 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

後残り何日でしたっけ?

ホロゥ発売間近ですね。とりあえず、休暇は取ったのでしばらくは遊び倒せると思います。
その期間、SSが書けなくなりそうで、非常に申し訳無いのですが。

というわけで、剣ヲ継グ者更新しました。

■WEB拍手お返事
>寸劇:113>ワカラナイワカラナイワカラナイワカラナイワカラナイワッカナイワカラナイワカラナイワカラ
・一時の気の迷いのようなものと思ってください……何故か書き上げた時は爽快感を覚えたりしたけれど。
>フラグ立った?!
・立った! フラグが立った!(アルプスの少女っぽく)
>こんな所にもハードゲイ、フォ――――ゥ!!
・前々からやろうやろうと思って、ついにやってしまいました。廃れないうちにやれてよかったと思います。……よかったのかな、本当に?
>ギル様マジツンデレ…。あ、HGはアーチャーも似合うと思います。<マテ
・でも、それだとHGの頭文字に上手く組み合わさらないので弓兵は没。というよりも、あんなの一人いれば充分ですってば……
>ハードギルテラワロスwwwww 素晴しい作品をありがとう!
・あんな話を素直に素晴らしいと言い切れる貴方に、色んな意味で乾杯。力技で押し切った感もありましたが、何とか笑ってもらえたようで何よりです。
>猫も杓子もHG… この国はどうなるんだろう?
・ほんと、どうなっちゃうんですようね………書き上げた自分が一番不安です。
>きっとすごい反響がくることでしょう>寸劇113 拍手レスを見るのがいまから楽しみです。
・ソンナバカナ、と思いつつも結構反響多かったので、今の日本はどうなっているのか、と小一時間ほど………orz
>男の子じゃなかったって、元からなのかよ!と突っ込みさせていただきました。 紅夢
・何かギル様書いてる凄い人から拍手キタコレ! 何だか、世間の真面目なギルガメッシュ書きの人に申し訳無いです、はい。あんなギルガメッシュ書いてしまい、非常に申し訳ない(土下座)
>ハードギルw 面白すぎますっww
・禁じ手のネタを使った甲斐がありました。まあ、自分は禁じ手であろうとも、ネタが尽きればさっさと使ってしまう性質なのですが。
>金ぴかはHGでも似合う・・・。笑わせてもらいました!
・何かギルガメッシュって割とはっちゃけさせても、何とでもなるキャラなんですよね。
>HGのフォーって一歩前に出るんじゃなくて、足を後ろに下げてクロスさせるんじゃありませんでしたっけ?
・そんな細かいこと指摘されても 困 り ま す w いやだって、そんなHGばっかを凝視して書いていたわけでもないですし、そこまで細部のリアリティ追求しようとか思ってもいませんでしたし、ぶっちゃけ勢いだけですし……まあ本場とちょっと違う程度がパロとして丁度いいんじゃないでしょうか? よく知りませんけれど。
>新・感・覚。これは私たちを「新・世・界」へと誘うモノですか
・いや、多分貴方だけですよ……覚醒してるの。
>ツンデレ英雄王・・・・・・・・・・・・・・ふぉ、フォーー!!!
・おーい、戻ってこーい!!
>ツンデレギル様に萌えました。
・HGではなくツンデレ部分に観点収束させるあたり、相当の猛者と見受けました。つか、野郎なんすけれど……相手。
>ギルガメッシュぅぃぃ!? ギル×士郎も良いかも(チネ
・士郎×ギルに決まってんだろうがっ!!(違っ
>面白いんですが士郎に都合のいいように進んでいるのが気に食わないです
・都合のいいように、ですか……個人的にはそう書いているつもりは無いのですが、無意識のうちにそうなってしまったんでしょうか。むう、そこらへんのバランスも色々と調整してみます。ご指摘ありがとうございました。
>寸劇113 空恐ろしいほどギルがきもかったです(笑顔)特にラストの少女漫画風味なとことか!
・気持ち悪い作品を書いてしまって御免なさい。個人的には面白い話を書くことが出来れば、と思い執筆していましたが、不快感を覚える人がいることも考慮しなかった点につきましてはこちらの落ち度です。誰もが良かった、と思える作品を書きたいと―――贅沢な目標ながら、精進していきたいと思います。
>・・・最悪です。最悪に面白かったです!金ピカフォー!
・最悪に面白いって、なんか、こう……どう反応していいか困りますね。でもありがとう!
>最高だ!HG最高フォーゥ!! 最後はツンデレ。なんだそのジョグレス進化。もっとやれ!
・うん、もっとやる(えぇっ

つかね……皆々様喰い付き良すぎ。
でも嬉しいです。沢山のご感想ありがとうございました、これからも面白いと思ってもらえる作品を書いていきますので、宜しくお願いします。

それでは、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

現状報告

■寸劇
・慢性的ネタ不足に苛まれています。ちょこちょこ浮かぶけれど、文章にするほどには発展しない。そのおかげで、書くに書けない状況。何とかなりそうな気もするんですけれど、どうにも……

■剣ヲ継グ者
・執筆中。急いでいます。その癖、物凄く遅筆。でも更新分量の半分くらいは書けた……と思う。

■冬のネタ
・これがもーさっぱり(駄目駄目です
posted by 10=8 01 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

微妙に更新

■Linkを更新
企業からpropellerを追加。SS系サイトからSilverFlower硝子の月/Glass Moonを、イラストサイトからa+を追加。
企業は「あやかしびと」がえらく気に入ったので。
個人サイトはmixiなどからの繋がりで。時間があれば、もうちょい追加したりしてみたいかも。

■WEB拍手について
サーバー移転の余波を受けて登録削除されました。
現在は新たに登録し直したものを使用しています。なので、11〜12日までの拍手については確認出来ません。拍手してくださった方には申し訳無いのですが、お返事が出来ないという状況です。コメントはそんなに沢山ではなかったので、記憶に残っている限りのコメントは返信したいと思います。

それでは、このへんで。
posted by 10=8 01 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

要するにギャップということか

アニマル横丁をぼんやりと見ながらそんなこと思ったり。可愛い外観にブラックなギャグ。これがやっぱあの作品のツボの部分なのかもしれない。Flash漫画からアニ横を知った自分だけれど、やっぱ軽快に繰り出されるギャグ作品は勉強になる。色々、寸劇とかの参考にしよう。そうしよう。

■寸劇について
久々に凛の寸劇を書きました。とはいっても、今回の話では何か凛っぽくない凛を書いてしまったので、色々と不評なのかもしれませんけれど。まあ、元より自分は凛を凛らしく書けてなかったし………は、はは。orz

■性杯戦争について
・作品のタイトルを変えました。事の経緯については掲示板を参照にしてください。

■the pillowsについて。
ヴィンテージロックで注文したthe pillowsのライブチケットがまだ来ない。発送されてもいないので、当然といえば当然なんだけれど、やっぱり宙ぶらりんの状態で待ち続けるというのは結構辛いものが。お金払っちゃったし。どうせなら、電話予約みたいにコンビニで即入手出来るようにしてくれれば、やきもきしないで済むのに。
それと、新曲が11月発売みたいですけれど……今年はアルバム発売しないのね、the pillowsは……
なんか、ちょっと悲しい。

■WEB拍手について。
>えぐえぐしてる士郎が可愛かったw それを撫で撫でするセイバーも良い♪
・鞘剣が信条の自分ですけれど、偶には逆転させてみるのも面白い。色々と試せる状況は試してみようかと。
>どうも、寸劇楽しく読ませてもらってます(^^)
・ありがとうございます。投げっぱなしな話ばかりの寸劇ですが、楽しんでいただけたのでしたらこちらとしても幸いなことです。これからも宜しくお願いいたします。
>保管庫のMISS.BRUNESTUDに爆笑させてもらいました。ファースト侍とか北の国から’87とかw 運命の分かれ道なんて…なつかしすぎですよww
・ごっつ世代限定ですけれどね。でも、型月世代はごっつ世代と重なる部分があるんじゃないかと思いまして。個人的にMr.BATTERが物凄く好きだった、という理由もあるのですけれど。
>GOOD JOB!
・THANK YOU!
>今年はマツタケが豊作だそうですよ、奥さん!
・大切なのは量じゃない。自分にとってベストな松茸を手にすることなのです。セイバーさんはそれが出来まし………いや、松茸の話ですよ。松茸の話に決まっているじゃないですか!!

とまあ、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

久々の寸劇について

秋葉様誕生日記念っつーことで。
いや、一週間も前に22日迎えましたってことは承知しています。

ええ、要するに―――大目に見てください(土下座)
posted by 10=8 01 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

歌い方が悪いのか、自分の耳が悪いのか

■空耳のこと
自分が聞く音楽は大半が邦楽のロックだったりするのですが、そんな中でアジアンカンフージェネレーションの曲を聴いていたわけなんですね。で、その彼らが歌う曲で「君という花」というものがあるのですけれど、これのラスト―――サビが終わったところでボーカルが「Oh Year」って歌ってるんですわ……ただどうしてもそれが、

「萌えぇぇ〜♪」って歌っているようにしか 聞 こ え な い !

いや、マジでマジで。一回聞いてみなさいって。

■WEB拍手お返事のこと
>黒桜きたー!こんなSSを読みたかったのです! 黒桜が大暴れ、でも士桜でない再構成SSが!! というわけで、連載の士桜にならないことを期待! 期待! 期待! しております! 頼みますよ、鞘剣好きのとーやさん!(きもい感想ですいません。無駄に長くてすいません。
・なんか桜に対する個人的な感情がものすごい見え隠れしている感想ですね………いや、最後の最後でどうなるのかってのは「見てのお楽しみ」ということで。割と独自設定多い上に、次の話が中々掲載されないという状態ですが、割と広い心で待っていただければと思います。
>あれ、ギル様は「セイバー」ではなくて「剣」が欲しい人になってるんですか?
・ま、そこらへんも今後をお楽しみに、ということで。致命的誤字とかかましてたりしましたが、ここらへんの物語展開に関しては、こっちの思惑の内ですので。
>最高におもしろい作品だと思います。これからも頑張ってください!
・最高ってアンタ……は や ま る な ! 自分よりも面白いSSなんて世の中ゴロゴロしてますって! むう、兎にも角にも、期待を裏切らないように、裏切るとしたらいい意味となるように頑張っていきます。
>前髪に一閃・・・・まさか、あほ毛でっ??? <おい
・いや、士郎の前髪を一閃した、という意味です。描写不足失礼しました。
>桜は良心と狂気が常に葛藤してる子だと思いますね。ああいうことを平然と、という認識は少し違うのでは?と
・ええと、説明の仕方が悪かったのかな? 彼女の良心に関しては言ってませんでしたね。そこが良心無視発言に思われた原因かと思います。勿論、彼女の中で葛藤があることは重々承知しています。ただ、現時点の最新話ではHF本編で「士郎を案じる余り、彼を大怪我させればいいんだという結論に達した」彼女の状態を大きく取り上げています。
桜好きな人が満足できるような彼女を書ききる。今後の課題として、深く肝に銘じておきます。
>あれ面白いですよね。「バックとはこうじゃ〜!」<古っ
・今週の木曜と来週の木曜もTV前に釘付けになってます。
>あれ? 日焼けセイバーさんのお話はどこに行ってしまったんでしょうか…?
・某氏よりの指摘で、セイバーの生まれた国はそもそも日焼けをする人種の人々による国ではないらしく、日本人のようにこんがり小麦色になることは「ありえない」そうです。そういった諸事情により、チューペットの話と差し替えさせて頂きました。今後の掲載予定もありません、ご了承下さい。

■今まで何をやっていたか、ということ。
かれこれ二週間近く更新していない状態で、自分が何をしていたかというと―――SSを書いていました。投稿用の。
これが難産で、書き直しの連続連続……よーやっと書き上げを完了したという次第です。

投稿先:性杯戦争

個人的な反省としましては、気合入れすぎて失敗、というか、力みすぎて大暴投、といった感でしょうか。
コントロール丸っきり無視。毛細血管切れていてもおかしくない、みたいな。
まあ、内容は例によって鞘剣のエロいやつですんで。興味が出た方はドゾー。


それでは今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。