2006年02月13日

冷やし中華じゃないけれどはじめました。

 気分転換に一次創作なんてものを書き始めてしまいましたよ、おい。
 そして何気に分量だけなら剣ヲ継グ者の更新分量は軽く超えている罠。おいおい。
 いや、二次創作も書きますよ勿論。当面はバレンタインのネタをどうするか、なんですが。バレンタインの日は特に予定もありませんからね。くそう。
 剣ヲ継グ者に関しては現在煮詰まりに突入。こう、書きたい展開はあるのに書き上げる文章がそれを上手く書けてなくてどうしたものか、という状態。去年の今頃は連載完結に向けて走っていたのになぁ……上手く行かないものです。

■WEB拍手お返事
>あれ?「recure/returning」、既に注文不可?出遅れた…。orz
>6日の時点で【在庫希少】でしたから、もう在庫切れなのでは?>不可 (私は無事発送確認
>注文不可、との事ですが五十部程度なら瞬殺という事もあるのでは? かく言う自分も光速で注文したのでw

・というわけで、とらの通販の項目からすらも消えてしまいました。これは売切れてしまったと考えていいのでしょうか? 本の方は若干部数手元に残っていて、次は週末の月読宴で捌いていこうと思っております。
>とても良いです。後味がいい、というのも変ですが、そんな感じで。
・後味のよさは割と意識してます。後味悪いよりも良い話の方が読んだ後心地よいじゃないですか。
>続きが楽しみです!!
・頑張るよ。俺、頑張るからさ……

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

絶不調ですよ

 更新遅くてすいません。何だかメンタル的な問題からか、昨年以上に上手い具合に文字を書けない状態に陥っています。ひとえにこれも自己管理のなってない自分のせいです、剣ヲ継グ者も書き途中だし。本当、申し訳ない。

 それと冬の新刊を五十部ほど書店委託にまわしたのですけれど、何だかもう注文負荷になっているのはどうしてなんでしょうか? うええ……なんか不備でもあったんだろうか。ようやく委託完了したってのに何してんですか、俺は……
 イベント委託は月読宴でも行うので、赴けたりする方はそちらへどぞー。

■WEB拍手お返事
>10=8 01さんの書くセイバーさいこーです
・ありがとうございます。しかしながら最高は言いすぎじゃないでしょうか? ほら、思い返してみればあんまりロクなもん書いた記憶が……なんか、駄目駄目なオチの話多いですよ!?
>ごめんなさい、寸劇があることに今気付きました・・・orz 寸劇最高です。何で気付かなかったんだ、俺
・うーん、まだ自分も未熟ってことですね。知ってもらえる努力を怠っているのかも。
>シロウとセイバーのほのぼの見てると涙がぁ、涙がぁ。な状態になります。これからも期待してますよ?
・もうね、蛇足といわれようがなんだろうが、グッドエンドあってもいいんじゃないかな? 確かにトゥルーは美しいですよ。非の打ち所ないですよ。でもやっぱホロゥとか見てると切な悲しい気持ちに……
>お風呂上りの髪を下ろしたセイバーって良いですよね〜(ぉ
・焼き芋とかじゃないんですよ彼女の魅力は(自論)
>・・・やばいくらい可愛いですね・・・周囲の女性陣が全員目を殺気立たせるくらい。
・でもセイバーは最良のサーヴァントだから無問題。その代わりに抵抗力の無い士郎がウボァ。
>新刊早速に注文させて頂きました。ご多忙かつ懐事情の厳しい中、委託販売していただき有難うございます。
・頑張ってみました。注文書の発注を忘れてたりと、至らぬ部分が多くてようやく委託となりましたが注文できたようで何よりです。うーん、尚更不可になった理由が解せない……

朝から頭痛いのでこのへんで。
posted by 10=8 01 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

人気投票の応援作品

公式の方に投下しました、アップは当分先かもしれませんが。
後、ここ最近は書く書くいいながら更新の音沙汰全然無い「剣ヲ継グ者」に掛かり始めたりしてます。待ってる人がいたら、ごめんなさい。今月の更新は多分無理。実力的に。

■サンクリについて
冬の本はあんまし売れませんでした。そろそろ書店委託は来月の初旬くらいになる……かもしれません。今日、黒猫で本を送りますので。これ以上の再販は考えてません。多分、しません。多分、ここらへんが限界。サンクリの売れ残りは月読宴とかで委託頼んだりしてるサークルがあるので、そっちで。夏が受かっていれば、手持ちの売れ残りを持ってくるかも。そんな程度。

■WEB拍手お返事
>道から外れているとはいえ人の目のつくところでいちゃいちゃと〜このバカップルがーっ(笑)
・士郎とセイバーなら全てを赦せそうな自分がいます。……すいません、少し言い過ぎました。
>セイバー×士郎モノはタマランチ会長。
・そういっていただけたのなら何より。ただ、書きなれると原作準拠だった性格からどんどん逸れていくような気がしているので、少し戻さないといけないな、と思うこの頃です。
>ハガレンは、新しい女に走ったみたいなラストですよね。もしくは兄弟で…<マテ
・いや、あれは兄弟がくっついた女の子向けEDですよ。ウィンリィ悟った顔してんなよ、と思いましたし。
>つまり騎士王であるセイバーさんは、犬の王様。・・・・・首輪・・・<マテ
・犬の王って……銀牙?
>注目されるような人前でじゃれつく二人・・・・このバカップルめっw
・そういう時こそアヴァロン展開すればいいんじゃないでしょうか?
>ベディーーーーw
・今年もべディはべディで頑張っています。
>拝読しました。とても丁寧な文章とキャラクターの扱いが素敵だと思いました。
ありがとうございます。丁寧すぎて長丁場になりそうで、書いているほうとしては恐いです。

このへんで。
posted by 10=8 01 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

取り急ぎ2

一応、TOPのWEB拍手のみ差し替えました。通常通りに使用できると思いますので。
それとシャンバラを征く者見ました。ウィンリィのシカトされっぷりのラストには涙を隠せませんでした。

そんな具合で。
posted by 10=8 01 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とり急ぎ

WEB拍手いつの間にやら新バージョン移行してコメント吹っ飛んでしまいました。というわけで、今回の感想文の返信は見込めないと考えてください。早急に時間を見繕って、新バージョンへの意向をいたします。それとコメントは毎日拝見させていただいています。皆様、温かい言葉、酷評、指摘、共に本当にありがとうございます。

それでは。
posted by 10=8 01 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

申し訳無いです

慌しくて満足な更新できずにもうしわけないです。人気投票も公式でもうすぐ始まります。何か短いの一本くらいは応援作品を投下したいと思います。面白いの書けるといいなぁー。

■相互リンク
深水さんとこの「かなしきはらいそ」と相互リンクしました。なんというか紹介文とか貰ってありがたい限りです。ごめんなさい。それだってのに更新したのが二連続で下ネタっぽいので本当ごめんなさい。もっといい話書ければよかったのに……。

■WEB拍手お返事
>ウォシュレットプレイに目覚めかけてメロメロになった凛に確かなエロスを覚えました。士郎、今だ(何がだ)
・おかしいな、エロ話として書いた憶えはなかったのに……
>便所泣き凛がツボなわたしはだめ人間でしょうか?
・特殊なことだけは確かかもしれません。それを書く自分も自分ですが。
>寸劇126>遠坂…(つд;)…本宅の方を使えばいいのにw何はともあれGJでした
・あれ? そこらへん描写してませんでしたっけ?
>お下品といえばお下品なのですが、最後の一線を微妙に越えていないところが絶妙でございます。
・いや、超えたら拙いっしょ。
>……『惨劇』再び。次は誰だろう……。
・三枝さんで。
126:再び退治→再び対峙 ……あながち誤字とも言い切れ無い内容ですが。破壊してますし(笑)
・あー、焦って書くと碌な事が無い証拠ですね。直しておきます。
>え、Hだ。下半身すっぽんぽんで泣きじゃくる凛。ある意味”にょ〜”?
・ある意味も何も無いと思うのですが。直球ですよ!
>ウォシュレット、セイバーは案外あっさりと使いこなしそうですな。
・本編では引っかかったところしか描写されてませんでしたからねー。どうなんだろ?
>寸劇:126<死ぬほど笑いましたw すげぇ。こんなん書けるなんて天才じゃ? 誤字が2つほどあったけど
・いや、この作品で天才って呼ばれても嬉しくないですよ……orz
>何と言いますか…笑いすぎだ俺。 更には可愛い凛も見れて…こんな形で見てもなぁ(笑
・なんつーか、すまん。
>誤字の指摘を。性格には、その向こう側→正確 こうして再び退治する時→対峙 と思われます。
・直しておきますー。
>寸劇、楽しませてもらってます……が、剣ヲ継グ者も待ってます
・待たせて本当すまないです。手元にある書かなきゃいけないものは他に、人気投票用のSSとMARさんとこの祀用の二本。合間を縫って更新できたらと思う次第です。本当、待たせてしまって申し訳ないです。

それではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

業務報告

皆様が急かす書店委託ですが、先日申込書を発注しました。見本を発送して、向こうさんが売ってくれるかどうか決める、という肝心の部分が残っていますが、こちらとしては再販の半分ほどを書店委託するという意向を決定しましたので、遠方の方やイベントに参加出来なかった方はそちらをご利用いただくとありがたいです。正式なことが決定しましたら、随時報告しますので。

現在、管理人は多忙かつ合同誌の原稿作業により結構慌しい状況です。
WEB拍手お返事、更新などはしばし待ってください。

それでは。
posted by 10=8 01 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

再販払い込みしました

不備が無ければ、この二ヶ月の間には皆様の手元に届くことが出来るでしょう。多分。
当面において確定している配布は、1/29のサンシャインクリエイションになります。

・キ-36a 真夏の夜の夢

風原さんのスペースに委託させてもらいます。部数は資金的問題からあんまり刷れませんでしたけれど。

とりあえず、今日は報告までに。現在は剣ヲ継グ者最新話のプロット組み立ての最終段階に入っています、明日にでも書き始める予定。他にも合同誌とか色々山積みです。書かなきゃいけないことが沢山な年明けだけれど、HP以外でも書く機会をいただけるのは嬉しい限り。
春ごろには新刊出したいなぁ………あくまでも希望ですが。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

おめでとうございます。

年内最初の更新となります。というよりも、もう新年始まって一週間ですか。時間の流れ早っ!!
去年の今頃は長編の執筆にてんやわんやでしたねー。今年は剣ヲ継グ者の完結がー、できたらいなー……なんて弱気な抱負を抱いています。出来る限りの頑張りはします。完結は絶対にさせます。待たせている人がいたら、本当申し訳ない。

■移植の噂
・なんか不安しか抱けない自分は考えすぎなんでしょうか?

■WEB拍手お返事
>冬コミお疲れ様でした! 購入できませんでしたので是非、再販のご検討お願い致します!
>新刊の通販or委託販売希望〜
>残念ながら新刊は買えませんでした。しかも原因はリストへの書き間違いという…再販を是非!

・前向きに検討しています。近いうちにそちらの問題については結論を出す予定なので、しばしお待ち下さい。
>確かにネロつながりだ……想定外すぎて愕然とした後に大笑いしました。
・意外と気付かないんですよねー、こういう名前繋がりネタって。
>寸劇124、楽しませていただきました。ありそうで無かったネタですよね。(単に私が知らないだけかも?)
・絶対どっかにはあると思うのですが、どうでしょうね?
>寸劇:124のネロの最凶の精神攻撃に笑いました
・こんな死に方されて罪悪感を覚えないのは冷血にもほどがありますw
>ネロォォオォオォーーーーー!! 激しく笑いました。
・ネタの勝利ということで。
>最高でした♪アーチャー兄貴かっこいい〜♪正月早々、寝る間も惜しんで読んだ甲斐がありました!
・自分の話は結構、アーチャーを目立たせて書く傾向にあるかもしれません。士郎がキャラとして好きだから、否応無しにそちらの存在に触れなければいけない、というのもあるかもしれませんが。
>楽しみにしています。
・楽しみにしてください。

それでは、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

今年もお疲れ様でした。

来年はそろそろ剣ヲ継グ者の再開をしようと思います。
原稿、原稿で更新に手がつかない状態でしたので、落ち着いた今から書き綴りたい。
イベント参加はお財布と相談しつつ前向きに挑戦する方向で。

年明けは寸劇あたりから更新して、執筆のモチベーションを上げていこうと思います。合同誌やWEB上で企画されているSS祭の参加もあるので、そちらも出来上がり次第報告していこうかと。

それでは。
来年もさらなる飛躍を果たし、皆様に満足していただけるような作品を書くよう努力いたしますので、よろしくおねがいいたします。本年は本当にお疲れ様でした。





■余談
サークル魚辰の鞘剣な本が冬の漫画祭でトップにいくくらいの収穫だったかもしれません。あー、もー、なんつーか………たまらんなぁ、この漫画!
posted by 10=8 01 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。