2005年12月30日

冬コミ結果報告

約100部を刷り、20を身内配布。80を販売に回しました。
結果は、11時40分ごろに新刊完売。えーっと……………まじすか?

完売という結果は素直に嬉しいですが、手に入らなかった人が余りにも多すぎて、訪ねていただいた方々には非常に申し訳ない結果となってしまいました。全ては、こちら側の目測の見誤りにあります。
………50程度売れて、後は余ると思ってたんですよぅ。

再販については、今回の結果を踏まえて非常に前向きに検討をしております。
購入できなかった人、渡せなかった人といった皆様が満足出来るような結果を目指します。

また、当日は様々な方々にお世話になりました。個別に私信を送るのは、現時刻では体力的に厳しいので、この場を借りてお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございましたッ!!

■WEB拍手お返事
>寸劇123…大丈夫です、カレーさん(仮称)貴方にはまだ、モミアゲという特徴があります。
・それ特徴って言っていいのでしょうか? なんつーか、ヒロインの特徴じゃねえ……
>深山町三枝最強伝説。ほんわかは正義です。
・いや、実際問題無敵なんじゃないでしょうか? あのほんわかは反則かと。
>テイカーをヒーローとあがめて育ったルヴィアには、きっと家ごと燃やされた仮面の妹が!w
・コンクリートデスマッチもね!
>落ち、最高ですた。
・ありがとうございます。終わりよければ全てよし、とも言いますし。上手い具合にいったようで何より。
>遠坂姉妹を見るたびにエーデルフェルト家との血縁が気になって仕方ないのですがっ
・自分は割とそこらへんはどーでもいいと思ってるタイプですねー。むしろ、ルヴィアで泥レスをするには(ポロリもあるよ!)、どんなネタにすればいいか―――という命題の方が気になって仕方がありま……すいません言いすぎました。
>ほんわか草食獣いいですね…
・TYPE−MOONヒロインって全員殺伐としてるから……
>カ、カレー先輩(涙 後は三枝ちゃんに同行してきた鐘に再起不能なコメントされたりして
・彼女も眼鏡キャラだからね………そう考えると、案外と多いのかな眼鏡キャラ?
>ハイパー化。なるほど、黒桜がレプラなら、黒セイバーはガラバ(騎士繋がり)、ライネックは……誰に?
・藤村。
>(爆笑)そういえばネロだ!ネロだった!!
・常に頭を過ぎっていた共通点。ようやく文章に書き起こすことが出来ました。
>迎えに来た天使は、ネコアルクかなw? あと寸劇の番号がずれてますよ。
・直しておきました。指摘ありがとうございます。
>フ、フランダースでぃすかぁ〜〜!悶絶しました。後、蝶野なルヴィアも素敵かも・・・
・フランダースの犬。割とこの時期になると放送されたりするので。
>台無し!せつなさ炸裂!バファリンの残り半分くらいせつない。>124
・台無し……充分すぎる褒め言葉じゃないですかw それはそうとして、やさしさとせつなさで出来てるのですか、バファリンは?
>121の凛きん 最高可愛かったです
・ありがとうございます。これで「最高」ではなく、これから先、これを超えるより良いものを書いていこうと思います。
>いつも楽しませて頂いてます。寸劇124、まさかそういうオチだとは…(笑)。
・結構ネタ被ってると思うんですけれどねー。どうなんでしょう?
>い、いちご飴なめてるか〜い、あったかくしてろよ〜。
・いちご飴はあんま好きじゃないです。というよりも、飴自体あんま食べないかも。
>問題は、パトラッシュが引いてネロが乗っている犬ぞリがみすぼらしい木箱だった事ですかね…。豪奢な細工とまでは言わないけど、せめて「質素」と言うレベルで済まされる物>を…。と言う風にツッコムと感動だいなしw
・それでもフランダースの犬は問答無用で泣けます。
>今回の寸劇、やられました....
・してやりました。今後も、どんどん相手の予想する面白さを上回る面白さの作品を作っていこうと思います。

えー、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

年の瀬迫って

にわかにテンション下がってます。同人誌を売るのは初めてなので緊張とか不安でいっぱいです。色々と用意しなければいけないのに、まだ全然用意できていないし。当日まで色々と忙しいことになりそうな予感。


■寸劇について
リクエストくださったRANGEさん。半年も待たせてしまって、本っ当に申し訳ございませんでした。遅れに遅れた理由は純粋にネタが浮かばなかっただけです。必死の思いで搾り出したネタがアレでしたけれど、どうだったでしょうか?


■新刊について
又三郎さんいずみやみそのさんのサイトに新刊紹介のバナーを貼ってもらいました。なんつーか、頼みもしないのに宣伝していただいて本当にありがとうございます。至らぬ自分ですが、期待されることは物凄く嬉しいです。


■ここ最近のお気に入り
1:Jekyll and Hyde
・ここの絵がすごくスマートで素敵なんですよ。以前に書かれた白セイバー黒セイバーとか、もう心のツボを突きまくりです。げんしけんのスージーとか、いいんちょ+これがわたしのご主人様とか、ネタの選び方もまたいい具合に自分を刺激してくれます。すげぇオススメ。

2:かなしきはらいそ
・SS更新のペースが速くて嬉しい限りです。ここ最近更新された中では、キッチントークキスが非常に素晴らしかった。桜が桜らしくて、バゼットがバゼットらしい。二次創作する上で、キャラクターらしい、っていうのは簡単そうで案外に難しいもので(自分だけかもしれないですが)それが深水さんの書く作品ではしっかり出来ている。だから、違和感無く本編の延長として読める。書き手として見習うものが非常に多いです。

3:忍の保管庫
・何よりも朝目新聞連載の「プ……」が面白い。ゴーファが思っていた以上にウザくて面白くて楽しいです。そして何気に一発ネタでもある、ルイージ漫画も非常にツボった。つか、チョコって………そりゃホイホイ浮かばせるわけないよなぁ。


■WEB拍手お返事
>士凛も良いですね〜
・鞘剣な管理人ですけれど、書く上でえり好みはせずに色々書きたいと常々思ってます。はい。
もう「可愛い!」の一言です。是非幸せになって欲しい。欲を言えばセイバーや桜バージョンも見たいです。
・えーと、桜Verは寸劇:122ということでー………って、駄目すか?
>テイカーとはルヴィアってイイ趣味してんなぁ(笑
・むしろ自分の趣味です、色々と御免なさい。兎に角テイカー大好きなんですよ。フジテレビの深夜に放送された頃から好きという、にわかミーハーですけれど、あの鐘の音はもう勃起もんの格好よさです!
>その、なんていうか…ああっ。かわいいなぁ、氏の凛は!
・相変わらず凛は書き難いです。けれど、それでも成長の兆しがあるようでしたら、嬉しい限りだと思います。
>寸劇:121いい 気分はすっごくクリスマスです
・リアル生活はこんなクリスマスじゃなかったですが。
>桜さんサイコウですな(笑)この後言峰神父のクリスマスミサに参加すれば傷口に豆板醤かと思います。
・そ れ だ ! 
>次の寸劇は、オジンガーZのネタで!
・無茶を言わないで下さい。精々、殺人事件のガイシャ達くらいなもんです、出来るとしたら。
寸劇121・イギリスで試合見るならリーガルじゃないんですか?彼、キャッチ・アズ〜使いですしw
・そうですけれど、ここは整合性よりも自分の趣味を優先させてもらいました。いいじゃないか。ルヴィアだってきっとテイカーをヒーローとあがめて育ったに違いない―――と思いますよ(思うだけなら自由)
>あーとにかく頑張れ二人とも。なんか間違った方向に頑張りそうではあるけど…
・努力って報われるものと報われないものの二種類があるんですよねー………本当。

それでは今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

やりすぎました

■今回の寸劇について
・クリスマスSSと言えば、やっぱり甘い話なんかが想像されるのですけれど、今回の寸劇ではあえて独り身を過ごす人を描いた話を書いてみました。というか、まあ、独り身のクリスマスなんてこんなもんだよね、という内容です。食事くらいは豪華にして、独り切な寂しい思いを味わう、そんなクリスマスSSがあってもいいじゃないか、と。
ただまあ、書いてるうちに桜や凛の思考がしっと団みたいな偏りになってしまいましたが。それは作中の、というよりも、独り身で過ごす寂しい人たちみんなの思考を反映した脚色だと思ってください。こんなの桜じゃない! 凛じゃない! とか言われても困りますので。

「Fuck’in♪ 聖・X’mas」
「あー、明石屋サンタ面白ー………」

とりあえず、今回の話はこの二つの台詞に全てが集約されていると思っていただければ充分です。はい。

WEB拍手のお返事はまた後日にでも。
それでは、今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

クリスマスに向けて

寸劇を沢山更新できたらいいなぁ、と思う次第。
今回は士郎と凛で。本当はぬいぐるみじゃなくて、イミテーションリングの予定だったんですけれど、さすがに贋作者の士郎は見抜けるんじゃないか、と思い至って変更しました。それとルヴィア嬢のことですが、テイカーがクリスマスに試合するかどうかは知りません。とりあえずテイカー好きなので書いてみただけです。
あと、倫敦に実際訪れたこと無いので描写とかはすげえ適当です。そんな寸劇ですんません。

■WEB拍手お返事
>大阪で十年間過ごしてたら、こういう英雄王になってたんでしょうかね…
・それは最早英雄王とは呼べなくなります。吉本で我に勝てるのはオール巨人くらいだ、と言い出し始めてしまいます。
>これは懐かしネタを。さすがは穂群原のブラウニー、黒コートのプリティドリームマスターにも劣らぬフットワーク
・アルクの時に出来なかったことのリベンジですね。割と満足な出来でした。
>懐かしすぎる…
・それでもアレを超えるバラエティはまだ生まれてないのが、今の業界の現状です。
>寸劇120.めっちゃ懐かしいですわwごっつええ感じ覚えてる人おるんかなw
・いるんですかねー? 自分の中では割とバラエティの共通認識だと思っているんですけれど。
>ごっつええFate面白かったです。是非シリーズ化を!ブッシュ殿エールは吹きました。
・ブッシュドノエルは自分でも上手くいったと思ってます。しかし、シリーズ化するのは少し厳しいかも。まずはDVDを揃えることから始めなければいけないですし。なので、DVD買って下さい…………嘘です。調子こいてましたorz.
>うまく表現できないけど、引き込まれました・・いい話でした
・ごっつに!? じゃなくてClash〜の方ですよね、多分。ご感想ありがとうございます。
>寸劇:120、「1.2.3.4、唐揚げやん!」ですかw ハード・ギルに引き続き、英雄王はご健勝でw
・英雄王は汎用性高くて使いやすいw でも多用しすぎるとマンネリ化しそうで、おいそれと使えません。
>どこかで見たような・・・。
・アルクェイドでやったネタの焼き回しみたいなもんですから。
>文章でコントは微妙ですね。どうしても元ネタのテンポに頼ってしまう気がするのですが。
・自覚していながらも、やらずにはいられなかったんですよ。暴露ネタとかダダダダッとかやりたかったんですよ。なので微妙な結果でも後悔はしていません。
>次はぜひAHOAHOMANで・・・
・無茶言うなや。
>寸劇:120の失笑する士朗の場面、元ネタ知ってるとその場面が浮かんできます。釣りには笑った!
・暴露系はかなり多かったですからね、原作のコントでも。個人的には魚屋で出てきた性感マッサージの暴露が物凄く面白かったです。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

軽いリベンジ

そんな感じの寸劇です。
前回のアルクェイドの時には出来なかった、今田のリアル私生活暴露ネタ、ダダダダッ×2、松本の例え話、の三点を組み込んでみました。後は肝心のネタが面白いかどうかなんですけれど、そこが一番心配だったり。
文章でコントを読むってどうなんでしょうね?

■WEB拍手お返事。
>寸劇:119拝見させて頂きました。甘々で身悶えするゥ〜〜。遠坂さんナイスつっこみです。
・本来は遠坂さんは入れない予定だったのですが、知り合いの書き手さんの指摘により入れてみました。いい感じに二人のスパイスになったのだったら、大成功です。
>寸劇:119…久しぶりの甘い話に感激!ぬいぐるみを愛でるセイバー…可愛すぎです!
・食いしん坊ばっかじゃなくて、もっとこういう一面を沢山見たかったです。ホロゥ。ぬいぐるみネタをどうしてあそこで放置してしまったんだろうなぁ……ホント。
>いろいろな作風をお持ちですね。精進精進。応援してますよ!
・書くからには様々なものに挑戦したい、という考えがありますのでー。これからも様々な作品を書いて、もっと己を高めていこうと思います。
>久しぶりに泣きました・・・とてもよかったです。リンクからですがこの小説にあえてよかっです。
・ありがとうございます。人の心の琴線に触れることが出来る話を掛けたのでしたら、書き手としてこれほど嬉しいものはありません。色々と悩んで書いた作品なので、そういった評価をいただけることは本当に在り難いです。
>対抗して雌ライオンにせいばーと名前を付けて愛でる士郎w あれ?なんか抜けてたような…
・士郎が出血多量で死にます。
>やたら面白い。ナイスな解釈かと。
・兎に角、書く話に独自解釈の頻度が多い自分ですが、それが物語をつまらない方向に傾けないようにすることだけは気を使っています。上手くいっているようで何より。
>寸劇119.ナイスハレンチでした。
・どう見ても純愛です。ありがとうございました。

それでは、今日はこのへんでー。
posted by 10=8 01 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

サードアイ

the pillowsのライブに行くことになりましたので、サードアイのシングルを延々と聞いて耳に馴染ませています。しかしながら、サードアイも素敵なんですが、カップリング三曲目のワカレノウタもまたストレートに切ない曲で気に入っています。
こういう、カップリングとかにいい曲が控えてること多いんですよね、the pillowsってバンドは。儲の色眼鏡であることは否定はしませんけれど……

■プーさん女の子の新キャラ
・原作も気になるといえば気になるんですけれど。
朝目新聞連載中の「プ……」で、どういう扱いされるのかが何よりも気になってたり。
ティガーとかイーヨゥも好きだけれど、僕たち実は編、ゴーファ編が個人的にツボ。

かなしきはらいそ
・例の携帯電話SSから読み始めたんだけれど、本当面白いSS置いてあるサイトだと思う。文章の一つ一つが丁寧で上手い。落ち着いた感じが全体に出ているから、何気ない話でも読ませる文章でこっちを引き込ませる感じ。読んで損は無し。

■WEB拍手お返事
>悶えました>Beautiful Picture
・頭の先から尻尾まで甘く仕上げてみました。上手くいったようで何より。
>新作拝見させて頂きました。ホロゥで不満だった部分が補完されてえらい満たされた気分です。
・ありがとうございます。補完の割には破片のことなど独自設定が多いですが、受け入れてもらえたようで一安心しました。
>afterは蛇足かも?
・自分でも解ってました。でも、書かずにはいられなかったんです。
>すごかった!
・そう言われると本当ありがたいです。自分で自分の作品にはそういう感情を抱くことがありえないので、言われることで上手く出来たと実感する日々です。
>夢の続き。そこから醒めた時、お姫様の眼前には、赤い騎士の姿がありましたとさ。…なんて妄想しちゃうよぅ
・阿羅本さんのとこに寄贈したヤツですね。まあ、あの作品はFateTrueの綺麗な終わり方に当てられた作品と言いましょうか。自分の中の、Goodはいらないかもなぁ、という部分が大きくなったような話でしたねー。
>よかったよ〜 ちょっとウルっとなった・・
・ありがとうございます。徹夜して書いた甲斐がありました。
>「Clash on〜」拝見しました!そしてAfterにびっくりで感涙でやられました!(嬉泣)
・Afterは気付いた人だけ読んでくれればいい、という程度のものでした。こう、自分の願望というか、やっぱ一緒になってほしいよなぁ、という思いがそのまま衝動になったようなもんです。
>新作、Afterがあるとは。士剣好きとしてちょっと泣き。
・鞘剣好きとして、Afterの世界観をどうしても書きたくなってしまいまして。
>うむ。可愛くも凛々しかった。
・バトルものということで凛々しさを意識しましたが、少女としての可愛らしさも出せていたのなら僥倖です。
>バーサーカー可愛いよバーサーカー
・わんこバーサーカーは言ってしまえばオフィシャルには存在しないオリキャラに過ぎないですが、そこに可愛らしさを見出していただけたのなら、書いた甲斐がありました。ありがとうございます。

それではこのへんで。
posted by 10=8 01 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

徹夜して

『Clash on the dead end line.』

新作短編を書き上げました。ホロゥのラストバトルを主軸とした独自設定、独自解釈、独自END満載といういかにもアレでアレでアレな感じの中身になりました。もし、そんなんでも興味がある、という方がいたら読んでやって下さい。
タイトルはFFVのビッグブリッジの英語版タイトルから拝借。最終防衛線の戦い。みたいな意味合いとして考えてくれれば結構かと思います。

■WEB拍手お返事
>実典君の複雑な気持ちが巧くかけてていいな〜と。でもシメは「花よりアヤコです。」がデフォ。(笑)
・なんというか、ライダーさん美綴ぱっくんオチが割と面白い具合にいきすぎてしまい、多用しそうなので危険です。なるべく封印しないと、飽きられる………
>いつもながら素晴らしい作品をありがとうございます^^あと『嬌声』ですから。訂正キボンヌ
・指摘トンクス
>今回の寸劇で実典に対するイメージが少し良くなりました、おもしろかったです
・実典は結構好きなキャラなので、良いイメージ持ってもらえたら書き手冥利につきます。
>綾子がオチ担当って珍しいなぁ、というか実典もすごい放置っぷりだw
・現実の姉弟ってあんなもんじゃないんですかね?
>ライダーさんのオチがあるとまでは思いませんでしたが・・・ああ、若いっていいなぁ
・本当ね、若いっていいよね。潤ってて………自分はもう砂漠化進みすぎてヤバいです。
>士凛士桜は嫌いではないけど、自分は剣以外はなるべく避けたいのでその辺の配慮をお願いします…というわけで実典寸劇読めませんでした。ごめんなさい。自分も実典結構好きなだけに…無念。
・読めないことを謝る必要はありません。書き上げたもの全てを読み手が読まなければいけないわけではないですから。読む側の人は自由に読む作品読まない作品を選ぶ権利があると思います。しかし、それと同時に、読み手は書き手に一方的な作品の方向性の指定は出来ないということも、等しく存在していると思っています。割と突き放した意見なんでしょうけれど。
>神父役がカレンだったら面白いな〜と。桜には災難になるだろうけどw 士郎は…運命だから諦めろ♪<マテ
・そんなんだったら、起こる筈の無いHF6thが起こってしまいます。
>『熱に浮かされて』を拝読致しました。ナイスハレンチ!
・破廉恥言うな、純愛ですっ! とまあ、それはさておくとしても……また古いのを引っ張り出してきましたね……昔の文章を思い出すのは結構恥ずかしい。
>こういった背中で泣く男ってのはやっぱり格好良いと思います。
・スクランの菅とかね。あのシーンは割と本気で切なかったです。実典はあそこまで露骨に羨望したりしないでしょうけれど。もうちょい捻くれていそうな雰囲気。
>寸劇117,118・・ライダー×綾子(デフォ)が走り始める! 最早止める術などない!!
・本当、自分でも止まらないんですけれど。
>委託なしということで、ちょっと残念。1か月後とかにweb上でupとか...て無理ですよね(汗)
・金銭の絡む問題ですからこればっかりは……当日、わざわざ買っていただいた人に悪いじゃないですか。後からupするっていうのは。忘れた頃に……とかなら考えなくもないけれど、さすがに一ヶ月とかは性急過ぎると思います。
>寸劇118,切なくて、胸の奥がチクリとしました。月並みな言葉でごめんなさい。
・月並みだろうと何だろうと、その感想一つがとても強い糧になります。ありがとうございました。片思いをしながらもフラれる切なさが少しでも伝わったのなら、書き手として満足です。はい。
>士桜派としてこのシチュは歓迎、と思いきや実典君ばかり見てる自分がいた。む。ラ×綾子はミナカッタコトニ
・実典主役ですからね、今回ばっかは。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

みんな不景気が悪いんだ

肉の入っていないビーフシチューを夕食に迎えるこの気持ち。
年の瀬って何かとお金が吹っ飛んで嫌ですね。

■寸劇について
実典は、士郎・弓兵・べディーと続いて結構好きなキャラだったりします。あの何とも不器用で初々しい感じがいいですね。報われない思いにホロリとしつつも、今後も書いていけたらいいなぁと思えたキャラでした。
それと、ライダー×綾子はうちのサイトではデフォの方向でお願いします。

■WEB拍手お返事
>委託のご予定はありませんか…残念です、いえ当日参加する知人は居ないので。枕を濡らして諦めます…(泣
>委託なしですか…残念。無理言って申し訳ありませんでした。

・こちらこそ申し訳ございませんでした。それもこれもみんな不景気が悪いんですよぉー! まあなんですか、余ったら他のイベントに参加するときに持ち込むかもしれないので、可能性が0というわけでもないかもしれません。
>ああ、あそこだな>携帯ネタ ああいうのは女流作家がやはり上手いねぇ、機微とか
・女性の綴る文章と男性の綴る文章って何かで決定的な違いがありますよね。上手い人だとそれが顕著になって表れるような気がします。まあ、その書き手の書き方次第なんでしょうけれど。
>例えば士凛話な寸劇なら番号の隣に士凛と書くとか。間違って読まなくてもいいように、それくらいの配慮があってもいいのではないかと。
・今回はどんな話なんだろうか、と毎回新鮮な気持ちで読んで欲しい――という考えはやはり自分勝手なものなのでしょうか? それは別としましても、TOPのレイアウトをリニューアルしてから、寸劇の上の部分の項に軽い内容程度はいれておきましたので、そちらを参考に。
>寸劇116ダウンタウン風味で大変よろしいかと
・ごっつ直撃世代なもので。

それでは今日はこのへんで。
posted by 10=8 01 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

へこたれるくらいだったら、SS書いてます

最近、色んな人に心配されるけれど、別に自分はいつも通りってだけの話。

■WEB拍手お返事
>寸劇117……面白かったです。ただ美綴さんにとっては寸劇と言うより惨劇かと(笑)
・それで上手いことをいったつも………上手いですね。
>ライダー&榊さんで猫好き長身コンビ結成か!?
・ライダーがぬこ好きかどうかは、こっちの捏造なんですが。
>むしろ逃げた「ぬこ」は全員セイバーのもとで戯れている事実に傷心するライダーを幻視しましたw
・イイネ! ソノテンカイ!
>それなんてあずまんが?                          GJ
・大王の方です。
新刊情報!面白そう!!読みてえー!!! ですが当日買いに行けません。どうか書店委託をお願いします。
新刊とても楽しみです……が。現地へ出向く事のできない身としては委託だけが頼りなのです…

・当面の予定を申しますと書店委託は考えておりません。何故なら、そんなに印刷するお金が自分には無いから。恨むのなら日本経済にお願いします。反響が大きかったりすれば考えるかもしれませんが、普通に考えてそれは期待するにも程があると自分でも思います。えーと、堅実な方法としては、当日参加する知人に買ってもらって送ってもらうのが一番かと。
>そうですよ、可愛らしく愛らしいネコは『ぬこ』になるのです。可愛いは正義!!
・でも、個人的にはぬこより犬好きだったり。
>ネコ耳ネコ尻尾ネコ手袋ネコ足袋を完全装備した美綴綾子>神の領域の所業……グッジョブ!!
・そんな周囲に媚媚な衣装を着込む綾子さんも素敵です。
>おお、もしや、声優さんネタ?ライダーの声はあの方と同じですからねぇ。と、なれば、西表にいかねば願いは
・指摘されて初めて気が付きました。
>哀れ美綴!(笑)
・哀れと思いつつ何ゆえ笑う……w
>ぬこは良いよね。ぬこは。ライダーさん、素敵だ。
・ぬこなライダーを想像していただけるような文章書けたのなら万々歳です。
>言うまいと思っていたのだが。とーやさんの書かれる鞘剣が読みたくて来てるのにトップでいきなり士凛話とかBLOGに「士凛」の文字が頻繁に出てくるとか、鞘剣以外の士郎のカップリングもの(の話題とかも)は正直あんま見たくない。もう少しそうゆう鞘剣派の人にも優しいサイトにしてお願い。
・無理です。書き手として一つのものを書き続けることは視野を狭めることになってしまうので、今後の精進が見込めなくなってしまいます。もっと面白い話を書きたいし、読んで欲しいと思うのでこの意見ばかりは変えられません。鞘剣を書くのは好きです。ですけれど、士凛の話を書くのも同じとまではいかないけれど好きです。ディスプレイの向こうに人と人がいる時点で、こういった齟齬が生じるのは仕方が無いと思うので、その旨をご承知下さい。
>猫缶、私の食事三日分ぐらい・・・・・(号泣)
・ペット食品って無駄に高いですよね。
猫に萌えるライダーに萌え。ライダーをもっとはじけさせてください。
・アレ以上? ちょ、ちょっと自分には荷が重すぎます……
>ぬこらいだー、めっさ笑いました。可愛すぎです。
・アレな人に見えなかったのでしたら何よりです。書いててそれが心配でした。
>寸劇116最高でした。しかし、桜がキャシーとは・・・まさにうってつけのキャラですね!
・そう思いますよね? でも世間ではもうキャシィ塚本は知られていないんですって……
>騎乗スキルが高いのと動物に好かれるのは別かw まあ、猫には乗れないですしね。
・ライダーなら乗れそうな気がするのは自分だけでしょうか?
>寸劇117、Kan●nにでてくる「うにゅ」な人のイメージが頭を離れません。
・鍵ゲーに関してはあんま知らないので、よく解らないです。ごめんなさい。でもって「うにゅ」って美味しいの?
>先生、ライダー×美綴は、「ロマン」だと思います!
・漢の夢と書いてロマンと読む………そんな気もします。
>ぬこみみ美綴ハァ(´Д`)ハァGJです!…ぬこ=猫でFA?
・はい、ぬこ=ねこでOKです。紛らわしいけれど、まあ作品内の勢いとか狂いっぷりを書くためにああいう形にしました。
>そんな叫び声をあげる暗殺者がどこかにいたような気がします>ほぁぁぁ!
・自分の記憶ではシスコンな人がそんな叫び声あげた記憶でした。

それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

宣伝ページとか出来ました

■同人誌について
・本格的に冬コミの同人誌の宣伝ページをアップしました。内容はとりあえず、そちらのページで軽く触れた通りなので、気が向いたらサークルのスペースまで立ち寄ってやって下さい。

■今回の寸劇について
・本当は士凛ネタで一本書き下ろす予定でした。士郎が遠坂邸の箱の中から見つけた携帯電話。凛が忘れたものだと思ったが、彼女が見つからない。やむなく自宅にその携帯から電話をかけるけれど、出てくる凛は何だかいつもと違っていて……という内容。
もう、ここ最近発表されたSSに似たような内容のものがあったので、こりゃアカン、と判断し没。その話では、並行世界の様々な凛が電話に出るという内容でした。
IT関係株に手を出したりしてるメカ特異凛とか、士郎に骨抜きにされて現在放置プレイ真最中の凛とか、何故かバンドとして成功してる凛とか色々考えてました。特に最後の凛は、サンボマスター風の凛でして、
「わたしはね、ただただ愛しい人の幸せを願うわけですよ! その為には! その為には! アイツに絶対自分自身のことで、他の誰かの為だけじゃなくて! 自分の為に笑ってほしいわけなんですよ! だから、わたしは、ギターを握って、歌を唄って、ロックンローラーになったわけですよ! 本当にアンタのことを、本当に! 本当に愛して! アンタの幸せを願うわけなんですよ!!!!」
みたいな感じで歌わせたかった。つか、凛にサンボマスター歌わせたかった。それだけでした。
でも、上記の理由で更新したのは急遽思いついたライダーの寸劇ですが。ここで、没ネタについて書いたのは、まあ、とりあえず台詞だけでも文章にしておきたかったからです。
寸劇屋はライダー×美綴綾子を応援しています。

■WEB拍手お返事
>何か嫌なことでもあったのでしょうか…w
・いや、むしろ原稿終わって上機嫌ですが?
>嗚呼、桜こんな扱いか。桜派の私としてはシエル先輩を見てるようで悲しい。そしてシエル派でもある私・・・
・不憫な子が好きなんですね。つか、桜って自分の中で結構扱いにくい存在かもしれない。こりゃ凛の時みたいに、集中的に書いてどーにかするしかないのかなぁ。
>蒼の子のことも思い出してあげてください(泣)。
・それは破壊専門の魔法使いを書け、ということですか?
>今度は法廷で会うわよっ!!!が好きでしたw キャシー最高w SSの感想じゃないですねw
・いや、あのコントは今見ても面白いですよね。ハードな内容に、松本のキャラクターと、規制が今ほど厳しくない当時の規制の限界に挑んだ意欲作でした。PTAあたりには相当目の敵にされてたみたいですけれど。食べ物を粗末にするな! って。
>今回はなーんか殺伐としましたねぇ・・・・疲れてます?
・つか、ごっつ見たことないんですかね? これも時代か……
>さ、桜の扱いがヒドイ・・・(泣)
・概ね世間に溢れているSSと大差ない扱いでした。というか、こういう役回りに桜の存在はあまりにも便利すぎて逆に困る……彼女の出る話がギャグ一辺倒になってしまって。
>キャシィ桜、大変楽しませて頂きました。これからも頑張ってください
・とりあえず、原作のコントのノリを出すことを重視しました。けれど、読み返して一割も出ていないことを再認識しました。あのアップダウンの激しいキャラの再現は難しい……
>ただ噴きました。ぶはぁ
・笑っていただけたのでしたら、非常に喜ばしいことです。
>四万十川料理学校のキャシィ塚本先生ではありませんか!
・キャシィ塚本先生でした。参考資料は無論、近所のTSUTAYAでレンタルしてきた「ごっつ」です。
>禁じ手といいながら何故こんなものを・・ホロウやった後でこれはないでしょ。
・こんなものっつーか、ダウンタウンのごっつええ感じ知らないのかな? もしかして。もし見ていないのだったら、絶対に見たほうがいい。今現在のバラエティがいかに腐った中身かよく解りますから。で、今回の寸劇はキャシィ塚本準拠の内容だから、これでいいんです。もし、それを承知の上で、そう言うのでしたら、気にそぐわぬ作品を書いてしまい本当に申し訳ございませんでした。
>懐かしいネタですね〜!桜ってこんなんばっかな気が・・・
・こんなんばっかしか見たこと無いデス。
>寸劇116、ツボでした。これからも期待してます。
・これからも、ご期待に応えられるような作品を書いていこうと思います。少しでもツボに嵌る作品を多く書けたら、と思う次第。
>桜・・・・・・!!なんとまたアレな感じに!いえ、こーいう桜さん非常にスキですが。おもしろいっすけど・・、皆、元ネタわかるんすかねぇ・・
・ごっつが最低限の教養だった時代はもう終わったんですかね? 正直、今現在放送しているどのバラエティよりも面白いことは間違いないと思うんですが。フジテレビも莫迦なことしたよなぁ。
>Z
・戦士?
>寸劇新作>桜が、桜がぁぁぁぁぁっw四股名「黒桜」は伊達じゃありませんなwこれで益々、HFルート出来なくなっ
・HFはやって損しないと思いますよ。腕士郎とか格好いいし、黒セイバーとの対決も燃えますし。
>次はいよいよゴレ○ジャイネタですかな?
・それは月姫キャラで別の方がやったのでやりません。
>もしくは師匠と弟子で子連れ狼?
・黄金の別離を撮影風にしてやってしまおうか、と考えたことがあります。でも多分次は「十七分割殺人事件」のコントをやります。刑事がアルクの死体を前に、延々と下らない話をするだけの………最早月姫でもねぇ。

今回、割とコメント多くて吃驚しました。
内容的にはアレな話だったのに。
それでは、今日はこの辺で。
posted by 10=8 01 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 寸劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。